牛、豚、鶏の感染症予防や治療、検査など。職場は古い汚い...(獣医師の本音)

職業 獣医師
投稿者名 元臨床獣医師        投稿日時:2014/11/09 19:31:54
年齢 28歳
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 牛、豚、鶏の感染症予防や治療、検査など。
職場は古い汚い公民館のような場所で、農家さんを回る。
服装は作業着です。
この職業のここが良い 現在公務員獣医師(臨時職員)です。
3年弱、小動物臨床で勤務しておりました。
小動物臨床:動物が可愛いだけ
公務員:安定、上司が優しい、休日の確保
この職業のここが悪い 小動物臨床の労働条件は最悪。
殿様院長、強気なアニマルテクニシャン、安月給、ボーナスなし。12時間以上の拘束。
精神的ダメージが大きいです。鬱になる獣医師も珍しくない。
動物病院はビジネスです。経営のために、検査を売ってます。支払い能力のない方には申し訳ないですが診察できません。売り上げが悪いと減給やリストラ。

一方、公務員獣医師はとても職場が穏やかです。もちろん仕事は簡単なことばかりではありませんが、小動物臨床を経験すると、こちらはまともだと感じます。
悪いところ…臭い、汚い、地位が低い、くらいです。一人の人間として扱ってくれるので、それでも私は満足です。


滑り止めに京都薬科に受かっていたので、年間の学費もさほど変わらないですしそちらに進学すれば良かったです。あまりにも獣医師が悲惨すぎます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中23人

honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。