【職種】救急救命士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

救急救命士の基本情報

仕事内容 救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト
平均年齢※ 36歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
救急救命士に関連する資格 【資格】救急救命士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (50件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.3000 [2.3点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 2.3000 [2.3点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 3.8000 [3.8点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

救急救命士の仕事の本音一覧

全部で50件の投稿があります。(31~40件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>
投稿者名 はたなか        投稿日時:2013/03/27 18:46:51
年齢・性別 33歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 救急車での救急業務
この職業・職種のここが良い 仕事のやりがいはものすごくあります

勤めている自治体にもよりますが、給料もかなり高いです。もちろん、その分忙しく超過勤務が多いです

医療の知識は自分の身の回りでも役に立ちます
この職業・職種のここが悪い 寿命は確実に短くなります。

責任、大きいです。生半可な気持ちではやらないほうがいいと思います
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中13人
投稿者名 5koko5        投稿日時:2013/03/25 03:40:03
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 院内での仕事内容
雑用としか言いようがない。
この職業・職種のここが良い 技術、能力共に活かせていればやりがいは十二分にあると思う。
公務員になってしまえば安定はする。
この職業・職種のここが悪い 消防署以外では資格は活かせない。
なのに…
公務員試験は倍率もすごいしかなり難関だと思う。
結果、働かないといけない事に妥協して病院勤務。
そこでの役割は看護助手以下。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中12人
投稿者名 今年から        投稿日時:2012/10/18 18:21:21
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 救急業務。
要請(8割が酔っ払い、喧嘩、不審者、精神疾患)
(1割が急病)(1割が高齢者)特に高齢者は肋骨折れてやりにくい。
この職業・職種のここが良い 後に助かりました。と報告を受けた時
安定性は完璧ですね(公務員なので)
この職業・職種のここが悪い 悪いというか60代の方に聞いた話しですが、将来性は全くないまま60代を迎えるけど、あの時と変わらず将来性の不安は大きいが逆を言えばあの時から難もなく続けられたので昇給は少し有りの安定性は抜群。男からしたら女の看護師などに見下されると腹が立つそうです。
私は医師とのオンラインに腹が立つのはあります
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:44人中35人
投稿者名 魔女のペリカン便        投稿日時:2012/06/05 08:28:18
年齢・性別 37歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 救急搬送。
救命講習会の指導
病院での研修
この職業・職種のここが良い 救急救命士の資格保留者少なく養成するにも時間や費用がかかるため、需要は多い。
この職業・職種のここが悪い 24時間勤務中のほとんどが救急出動のため、緊張感・疲労感は他の隊員とは別格。仮眠時間もほとんど無いことは覚悟しておいたほうがいいですよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:47人中42人
投稿者名 へっぽこ        投稿日時:2012/05/12 21:33:24
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 救急車乗り市民の生命と身体おとび財産(身体や家族や安心感)を守る
この職業・職種のここが良い 市民の安心と安全を守るというやりがい!
現場!
この職業・職種のここが悪い 給料の割に労働条件が悪い
やすみが取れなかったり勤務が過酷
責任が給料に比例してない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人
投稿者名 こうたろう        投稿日時:2012/05/10 17:42:58
年齢・性別 51歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・MC関連業務
・現場活動全般
・救急・支援に係る教育
・その他雑用
この職業・職種のここが良い 自分が学んだ知識・技術が活かされたとき。
この職業・職種のここが悪い ・人間的に未熟な方々と接することが多い。
・仕事の割に報われないことが多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中22人
投稿者名 めたぼ        投稿日時:2012/03/02 22:36:45
年齢・性別 26歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・救急搬送
・上記途上での処置
・変な人間の相手
・病院と上記との板ばさみ
・ストレスを溜めて死にたくなること
この職業・職種のここが良い ・ある程度、羨望の眼差しを浴びる。
・子供ウケは良い。
・一応公務員。
この職業・職種のここが悪い ・給料安い(看護師さんうらやましい)
・ストレスたまる(変な人間の相手ばかり)
・寝れない(仕方無いと割り切っているが)
・名前ほど救命できない(処置が限られている)
・よく死にたくなる(転職を考えている)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:42人中34人
投稿者名 茶坊主        投稿日時:2012/03/02 18:41:56
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・救急出場(傷病者の搬送、処置、医療機関での引継ぎ、など)
・救急車や使用資機材の清掃
・救急関連事務
・応急手当の普及講習
・若いうちは雑用がほとんど
・基本的に消防職員なので消防署で勤務し、消防車に乗ることもある
この職業・職種のここが良い ・市民の皆様から信頼される。
・搬送した傷病者や家族から感謝の言葉を貰うと、とにかく嬉しい。
・家族が怪我をしても、慣れているから応急処置に困らない。
この職業・職種のここが悪い ・寿命が短い。(65歳くらいで死ぬ人が多い)
・病院の中では非常に立場が狭い。
・責任ばかり背負わされ、それに見合う給与や職場での立場もない。
・人の死ぬ場面や、悲惨な場面に日常的に遭遇するため、精神的にキツイことが多い。
・繁華街などでは救急隊が暴行にあうこともある。
・消防以外の職場では基本的に資格は生かせない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中19人
投稿者名 下っ端        投稿日時:2012/02/08 14:13:18
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 以外に事務処理が多い。
下っ端だと雑用も仕事。
この職業・職種のここが良い 若者から人気の職業ではある。
やりがいのある要請内容もある。
たまに二日しっかり休養できる。
この職業・職種のここが悪い 医者が現場の状況も知らず偉そうに電話対応してくる。公務員だからストライキできないことをいいことに…。民間ならすぐにストライキするであろう。
専属救急隊だと警防隊員との仕事量が全然違う。派閥もある気がする。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中23人
投稿者名 jkfg;        投稿日時:2012/02/02 14:52:43
年齢・性別 45歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
救急救命士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ひとを助ける
この職業・職種のここが良い 給料がいい
この職業・職種のここが悪い 死ぬかのおせいがある
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中13人
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>

救急救命士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※救急救命士として現在仕事をしている方、もしくは過去に救急救命士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
救急救命士のここが良い
救急救命士のここが悪い
仕事内容の詳細
救急救命士に対するあなたの状況

救急救命士とは

救急救命士(きゅうきゅうきゅうめいし、米:Emergency Medical Technician、英:Emergency Medical Technician Paramedic)は、病院への搬送途上に限り傷病者に対し救急車等にて救急救命処置を施し、速やかに病院へ搬送することを目的とした国家資格の名称。 日本の法律上でのアルファベット表記は「Emergency Life-saving Technician」。英語の一般的な呼称は“Paramedic”(パラメディック)である。 本項では、特記がない限り、日本の救急救命士制度について述べる。 救急救命士の定義 救急救命士法第2条にて「厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示の下に、救急救命処置を行うことを業とする者」と記されている。 全国の自治体消防本部の救急隊の救急車に、常時最低1名乗車させることを目標とされている。救急救命士が活動する為の構造になっている救急車を高規格救急車という。 救急救命士の役割 救急救命士は、救急車等に乗車して現場に向かい、傷病者に観察・処置を施しながら医療機関まで搬送する、プレホスピタルケア(病院前救護)を担う。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、救急救命士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。救急救命士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。