【職種】海上保安官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

海上保安官の基本情報

仕事内容 海の安全維持から、事故対応、救助作業まで。
平均年齢※ 33.2歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (75件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 2.5000 [2.5点]
労働時間の短さ 1.8000 [1.8点]
将来性 2.7000 [2.7点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の

海上保安官の仕事の本音一覧

全部で75件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>
投稿者名 海好き        投稿日時:2019/03/24 22:56:52
年齢・性別 45歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 若いうちは船で仕事をします。取り締まりや訓練等がメインとなります。
30代になると陸上勤務となり、終日パソコンとにらめっこの事務仕事となります。
転勤は2~3年ごとにあり、早ければ1年であります。幹部となる保安大学卒業者は、1~2年ごとに全国転勤です。
基本的に、いつでも出勤。緊急作業があるため。
この職業・職種のここが良い 倒産がありません。
転勤が頻繁にあるので、嫌な人と同じ職場になっても短い期間で終わります。
公安職であれば、多少給料が良くなります。
この職業・職種のここが悪い 船に勤務している若いうちは他の公務員と比べて給料が少し多いですが、30代となって陸上勤務となると、給料激減、残業激増、残業手当は少ないまま。欠員となれば二人分働かされることとなりますが、給料は一人の時と変わりません。なお、欠員はよくあります。
幹部でなくても転勤が頻繁にあるので、家族を持つと大変です。家族サービスは非常に難しいですね。陸上勤務にしろ船勤務にしろ、有給はとりにくいです。
陸上で働くこととなって給料が激減して転職しようとしても、保安庁のやっている仕事は他の職種での経験値にならないので、つぶしがききません。そのため、生涯転勤・単身赴任生活となる人が極端に多いです。子供の成長を身近で見ることができません。
転勤=転職といった感じで、転勤の度にいつも素人です。経験値がつきません。その職場二年目の年下の若い子の方が詳しいことはよくあります。なので、転勤の度に(2~3年ごとに)大変苦労しますし、家族も引っ越しで大変苦労します。うつになる人が多数います。
女性海上保安官は、良い子が多いのですが、以上の理由からなかなか結婚できませんし、かわいそうです。

陸上勤務となると非常に残業が多くなりますが、月間の残業可能時間と、年間の残業代予算が決められているので、実際の3分の1くらいしかつかず、サービス残業のオンパレードとなります。海上保安庁は労働組合がありませんので、言われるがまま仕事をしなければいけません。
取り締まり、救助作業、消防(火災消火)の仕事、それぞれの訓練、船体のメンテナンス、船の機関のメンテナンス、給与・旅費計算、制服の請求作業を船の乗組員がすることとなるため、明らかに人員不足で掲示板不足となる。これがどういう意味かわかりますか?
事故のもとです。みんな頑張っていますが。
警察官が、パトカーの車体塗装やエンジンの整備はしませんよね?警察が消防の仕事をしませんよね?海上保安官は多岐にわたって手を出しているため、経験値が厳しいです。頑張ってはいますが。
突然の辞令で、事務員が1ヶ月後から船長をしなければいけないことは、よくあります。事故に注意です。かわいそうです。民間会社では、船長は、経験豊かな人物でなければ絶対にさせません。機関長も同様です。
こらから海上保安官になろうと考えている方は、そこら辺をよく理解してから試験を受けて下さい。海上保安学校の学生募集活動をしている海上保安庁職員は、そんなマイナス面は一切話しません。話すと上司に怒られて、遠くに転勤となります。海上保安庁のクセじゃ。
あと、家族サービスは難しいですよ。
でも、転勤と単身赴任とインドア派が好きな人にはうってつけです。天職かと。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 Ω        投稿日時:2019/03/19 00:35:22
年齢・性別 21歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 仕事は多岐にわたり、海に関することはほとんどこの組織で対応する。
この職業・職種のここが良い いや無いわ
この職業・職種のここが悪い 本当に人次第。人間関係で一番疲れる。
この仕事をやりたくて入ってきた人より、とりあえず海保に入ったから続けてる人の方が多い為、向上心は低い。しかもまともな人ほど辞めていくので結果、頭がぶっ飛んでる人が多い。知り合いがこの組織に入りそうになったら全力で止めるわ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 うーみん        投稿日時:2019/03/11 07:51:15
年齢・性別 26歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 船務(船の運航に関すること)
業務(船の運航以外。警備関係等)
陸上部署では自分の所属する課で所掌の業務がことなるので大きい陸上の本社の業務➕船の仕事➕警備という感じで幅は広いです。
この職業・職種のここが良い 安定してること。あと巡視船勤務なら給料が高い。
この職業・職種のここが悪い パワハラ。人間関係。
やられるほうが悪い風潮。パワハラをなくそうとする気は一切ない職場です。

辞めた分は大量採用でカバーするので補充のために職員の採用には積極的です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 うみまるの部下        投稿日時:2019/02/11 16:35:05
年齢・性別 24歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海の何でも屋。
業務が広すぎて全部を7割くらいでこなせる人材が必要。
どれか一つに尖りすぎると他人に業務を押し付けることになる。
慢性的な人材及び人手不足。
採用人数を増やしているが辞めていく人もほぼ同数なので…
悪い意味でお役所仕事になりだしてる。
ノルマを決めて業績?を挙げようとしたり、公務員全体に言えるが評価方法が成果主義(21世紀初頭に一般企業で失敗済み)のせいで必要ない仕事が増えすぎて作業効率が格段に下がっている。
この職業・職種のここが良い 良い人に出会えれば色々と教わったり、ある意味で楽しく仕事ができる。
やりがいそのものは将来自分がどうなりたいかによるので一概には言えない。
どの職種でも言えることだが理想だけでは辛い仕事になる。
理想がなければ惰性で仕事をするだけになるが。
この職業・職種のここが悪い 悪い人に当たれば約3年間我慢するしかない。
初任科の学校を1、2年で卒業し現場へ配属となるが、上司によっては何も学べず放り出されることになる。
大型船や暇な船になるほど給料が多くなり、多忙な船や特に陸上職員になれば極端に給料が下がる。
上でも述べたが悪い意味で官僚的。
業務内容が広いためスペシャリストは育ちにくい。
育っても他の業務ができないとそれだけで戦力ダウン。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 ナナ        投稿日時:2019/01/30 10:32:50
年齢・性別 31歳(女性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海の安全を守る人
この職業・職種のここが良い よく動ける
この職業・職種のここが悪い 時間が短い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中2人
投稿者名 三管        投稿日時:2018/12/17 15:25:09
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海上治安維持という名目のノルマ化した検挙。
意味のない幹部の視察対応。
この職業・職種のここが良い 仕事のないポストならのんべんだらりとした業務となる。
低偏差値だが保安大学校を出れば幹部確定となり無能でも威張り散らせる。
この職業・職種のここが悪い 船艇勤務は通勤交通費が出ないが、幹部には全く関係ないので放置されている。
パワハラが横行し声の大きい無能が活躍する。
業務効率という言葉は無縁。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中21人
投稿者名 港長(笑)        投稿日時:2018/11/15 22:18:38
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 陸上 港や灯台に関すること
この職業・職種のここが良い 特にない
この職業・職種のここが悪い 昭和的思考のパワハラ上司が大多数を占めている。
そのため、並大抵の精神力ではやっていけない。
パワハラで人を潰してもお咎めなし、それどころか潰れた方が悪いと言われる。
他にもたくさんあるが、悪いところを挙げていったらきりがない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中19人
投稿者名 海保万歳        投稿日時:2018/08/22 12:30:47
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他者に同じ
この職業・職種のここが良い 合う人には合う
この職業・職種のここが悪い 陸上勤務の給料が安すぎます。
超過勤務手当20時間が毎月配当されているが、実質80時間は働いています。また、休日にも出勤しなければ仕事をさばききれない係もあり、大変です。
残業については仕事があるから残業しなければならない。勘違いして、やるべき仕事があるのに、残業をなくそう、なんて流行りの言葉で帰る後輩が多い。その仕事は陸上の係がする。
正当な勤務時間に基づく給料を払ってくれれば、文句はありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中16人
投稿者名 山名正弘        投稿日時:2018/07/29 19:25:02
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
海上保安官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 船艇と陸上
この職業・職種のここが良い 収入は良かったよね。船によっては外国にも行けるよ。
この職業・職種のここが悪い やっぱり人間関係。船艇勤務だと辛いよね。ストレスが溜まるよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人
投稿者名 あい        投稿日時:2018/07/17 00:47:08
年齢・性別 18歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細
この職業・職種のここが良い
この職業・職種のここが悪い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中1人
1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>

海上保安官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※海上保安官として現在仕事をしている方、もしくは過去に海上保安官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
海上保安官のここが良い
海上保安官のここが悪い
仕事内容の詳細
海上保安官に対するあなたの状況

海上保安官とは

海上保安官(かいじょうほあんかん、Japan Coast Guard Officer/Sub-Officer)とは、海上保安庁の職員のうち、刑事訴訟法上の特別司法警察職員に指定されている者。主な職務は、海上(主として日本国の排他的経済水域内)における治安維持・法令の執行、捜索救難、海洋汚染の防止、海上交通の安全確保等とされ、海上保安庁法では法執行の職員として「海上保安官」と「海上保安官補」が指定されている。 海賊行為や海賊放送を行う船舶については日本国の領海のみならず公海上でも拿捕することができ、その結果として、容疑者を逮捕したり関連資産を押収することができるなど、警察官には許されていない権限が与えられているといったことから、海上保安庁は一般の警察よりも軍事的色彩が強く、国際的には「国境警備隊」や「沿岸警備隊」と同様の準軍事組織とみなされている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、海上保安官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。海上保安官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。