【職種】海上保安官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

海上保安官の基本情報

仕事内容 海の安全維持から、事故対応、救助作業まで。
平均年齢※ 32.5歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (82件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 2.5000 [2.5点]
労働時間の短さ 1.8000 [1.8点]
将来性 2.7000 [2.7点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の

海上保安官の仕事の本音一覧

全部で82件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>
投稿者名 うーみん        投稿日時:2019/06/01 09:08:50
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海上における治安の維持
この職業・職種のここが良い 安定してる、問題起こしてもクビにならない

この職業・職種のここが悪い サービス残業は当たり前、休み問わず呼び出しで気が休まらない。
女性は虐げられることが多い
例えば、女性は結婚するから仕事教えてもすぐ辞めるから教えないとか
パワハラセクハラも当たり前。
やりがいはないし、男尊女卑だし、絶対に女性は入らない方がいいと思う
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
投稿者名 m        投稿日時:2019/05/25 22:32:01
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海に関することなんでも
この職業・職種のここが良い 安定してる
この職業・職種のここが悪い 人との関係が悪いと嫌な思いをし続ける
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 パワハラ        投稿日時:2019/05/21 22:45:35
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
海上保安官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 上司からパワハラを受けて、メンタルダウン。パワハラの事実は闇に葬られ、監察対象にもならない。公安職だから良いと言われるが、公安職該当は極一部。殆どは薄給で日々の生活に困窮し、サラ金や窃盗に走る輩も居る。不祥事の殆どは報道されず、闇に葬られる。同じ給与や待遇なら、市役所勤務のほうが断然マシ。
この職業・職種のここが良い 無い
この職業・職種のここが悪い 挙げればきりがない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 ERT        投稿日時:2019/05/20 18:26:52
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
海上保安官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 船の中の高齢者の介護
この職業・職種のここが良い 世間体がいい
この職業・職種のここが悪い まず、休みが取れないのは当たり前。
年休を提出するときも、「お前に休む暇ないだろ」と言われ休めず。なので年休が消費できず、船の出航日に年休を入れられ、サービス出勤。
上司が麻雀するから、無理やり当直変えられたりする。教育という名の下で、暴力は当たり前。ex)ヘルメットの上からではあるが、モンキーレンチで殴られる(なかなか痛く、頭もふらふらする)。停泊時は朝6時出勤夜の9時帰宅は当たり前。
安定しているからという理由で海保になるのは本当にやめたほうがいい。絶対に後悔する。そして現在辞めようか悩んでる人がいるなら、早くやめたほうがいい。本当に同年代のそこの君!!海保になる前に、しっかり大学で学んでこい!!そこからでも遅くはない。(最後に)潜水士はほんの一握りしかなれない。目指すだけで無駄。人の命を救う機会なんてほとんどない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 ばかなの?        投稿日時:2019/05/07 22:54:03
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海のこと全般
この職業・職種のここが良い 福利厚生が充実している
容姿がよくて処世術を知っていれば天下を取れる
この職業・職種のここが悪い パワハラセクハラ当たり前です。
うまくかわせるやつが偉いみたいになってる。
ブサイクな男性保安官があいつはブス!笑とか女性保安官の陰口を叩くことはしょっちゅうです。鏡を見ろと言いたい。
いい人だったり優しい女の子は皆辞めていくので残るのは気の強いゲスばっかり。
男尊女卑の強く残る職場です。
生き残れるのは強かな女性のみ。
女友達や娘が海保に入ると聞いたら全力で止めます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 パワハラがすごい        投稿日時:2019/05/04 15:22:08
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海に関わることほぼ全て
この職業・職種のここが良い 公務員なので安定性はある。
この職業・職種のここが悪い 人間関係が全て
パワハラ上司が沢山いて外れを引くと地獄の日々
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中4人
投稿者名 SO        投稿日時:2019/04/26 02:28:33
年齢・性別 25歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海上保安庁法2条による内容、職務は幅広い。
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い 一般社会の常識が海上保安庁の非常識。昇任、昇給の評価のもとである人事評価が裁量的評価で極めて杜撰。昇任の点で、海保大卒以外の大卒者は非常に不利。警察や消防は、大卒枠、高卒枠があり試験によって昇任するところ、海保は海保大卒が試験なしでの自動エレベーター式昇任のため、それにあわせて海保校卒(高卒も海保大以外の大卒もいっしょの位置付け)自動エレベーター式昇任で、警察、消防でいう大卒、高卒の違いが生じない。海保大卒以外の大卒のメリットは全くない。
海保大卒業生が大学校の教官となる割合が高く、大学校は学問を勉強するところ(大学)ではない。大学校長も1年か2年期限での海保大卒業生。海保大卒業生の1期、2期上の上限関係はいびつ。ポスト配置で、いくら優秀であっても下の期が優秀でない上の期を抜くことはほぼないと言ってよい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 海好き        投稿日時:2019/03/24 22:56:52
年齢・性別 45歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 若いうちは船で仕事をします。取り締まりや訓練等がメインとなります。
30代になると陸上勤務となり、終日パソコンとにらめっこの事務仕事となります。
転勤は2~3年ごとにあり、早ければ1年であります。幹部となる保安大学卒業者は、1~2年ごとに全国転勤です。
基本的に、いつでも出勤。緊急作業があるため。
この職業・職種のここが良い 倒産がありません。
転勤が頻繁にあるので、嫌な人と同じ職場になっても短い期間で終わります。
公安職であれば、多少給料が良くなります。
この職業・職種のここが悪い 船に勤務している若いうちは他の公務員と比べて給料が少し多いですが、30代となって陸上勤務となると、給料激減、残業激増、残業手当は少ないまま。欠員となれば二人分働かされることとなりますが、給料は一人の時と変わりません。なお、欠員はよくあります。
幹部でなくても転勤が頻繁にあるので、家族を持つと大変です。家族サービスは非常に難しいですね。陸上勤務にしろ船勤務にしろ、有給はとりにくいです。
陸上で働くこととなって給料が激減して転職しようとしても、保安庁のやっている仕事は他の職種での経験値にならないので、つぶしがききません。そのため、生涯転勤・単身赴任生活となる人が極端に多いです。子供の成長を身近で見ることができません。
転勤=転職といった感じで、転勤の度にいつも素人です。経験値がつきません。その職場二年目の年下の若い子の方が詳しいことはよくあります。なので、転勤の度に(2~3年ごとに)大変苦労しますし、家族も引っ越しで大変苦労します。うつになる人が多数います。
女性海上保安官は、良い子が多いのですが、以上の理由からなかなか結婚できませんし、かわいそうです。

陸上勤務となると非常に残業が多くなりますが、月間の残業可能時間と、年間の残業代予算が決められているので、実際の3分の1くらいしかつかず、サービス残業のオンパレードとなります。海上保安庁は労働組合がありませんので、言われるがまま仕事をしなければいけません。
取り締まり、救助作業、消防(火災消火)の仕事、それぞれの訓練、船体のメンテナンス、船の機関のメンテナンス、給与・旅費計算、制服の請求作業を船の乗組員がすることとなるため、明らかに人員不足で掲示板不足となる。これがどういう意味かわかりますか?
事故のもとです。みんな頑張っていますが。
警察官が、パトカーの車体塗装やエンジンの整備はしませんよね?警察が消防の仕事をしませんよね?海上保安官は多岐にわたって手を出しているため、経験値が厳しいです。頑張ってはいますが。
突然の辞令で、事務員が1ヶ月後から船長をしなければいけないことは、よくあります。事故に注意です。かわいそうです。民間会社では、船長は、経験豊かな人物でなければ絶対にさせません。機関長も同様です。
こらから海上保安官になろうと考えている方は、そこら辺をよく理解してから試験を受けて下さい。海上保安学校の学生募集活動をしている海上保安庁職員は、そんなマイナス面は一切話しません。話すと上司に怒られて、遠くに転勤となります。海上保安庁のクセじゃ。
あと、家族サービスは難しいですよ。
でも、転勤と単身赴任とインドア派が好きな人にはうってつけです。天職かと。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中14人
投稿者名 Ω        投稿日時:2019/03/19 00:35:22
年齢・性別 21歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 仕事は多岐にわたり、海に関することはほとんどこの組織で対応する。
この職業・職種のここが良い いや無いわ
この職業・職種のここが悪い 本当に人次第。人間関係で一番疲れる。
この仕事をやりたくて入ってきた人より、とりあえず海保に入ったから続けてる人の方が多い為、向上心は低い。しかもまともな人ほど辞めていくので結果、頭がぶっ飛んでる人が多い。知り合いがこの組織に入りそうになったら全力で止めるわ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中4人
投稿者名 うーみん        投稿日時:2019/03/11 07:51:15
年齢・性別 26歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 船務(船の運航に関すること)
業務(船の運航以外。警備関係等)
陸上部署では自分の所属する課で所掌の業務がことなるので大きい陸上の本社の業務➕船の仕事➕警備という感じで幅は広いです。
この職業・職種のここが良い 安定してること。あと巡視船勤務なら給料が高い。
この職業・職種のここが悪い パワハラ。人間関係。
やられるほうが悪い風潮。パワハラをなくそうとする気は一切ない職場です。

辞めた分は大量採用でカバーするので補充のために職員の採用には積極的です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>

海上保安官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※海上保安官として現在仕事をしている方、もしくは過去に海上保安官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
海上保安官のここが良い
海上保安官のここが悪い
仕事内容の詳細
海上保安官に対するあなたの状況

海上保安官とは

海上保安官(かいじょうほあんかん、Japan Coast Guard Officer/Sub-Officer)とは、海上保安庁の職員のうち、刑事訴訟法上の特別司法警察職員に指定されている者。主な職務は、海上(主として日本国の排他的経済水域内)における治安維持・法令の執行、捜索救難、海洋汚染の防止、海上交通の安全確保等とされ、海上保安庁法では法執行の職員として「海上保安官」と「海上保安官補」が指定されている。 海賊行為や海賊放送を行う船舶については日本国の領海のみならず公海上でも拿捕することができ、その結果として、容疑者を逮捕したり関連資産を押収することができるなど、警察官には許されていない権限が与えられているといったことから、海上保安庁は一般の警察よりも軍事的色彩が強く、国際的には「国境警備隊」や「沿岸警備隊」と同様の準軍事組織とみなされている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、海上保安官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。海上保安官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。