【職種】大学教員が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

大学教員の基本情報

仕事内容 自分の研究分野に関わる専門の講義の指導のみを行う専門講師
平均年齢※ 41.8歳
平均年収※ 600万円以上700万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (158件) 2.9000 [2.9点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 3.8000 [3.8点]
労働時間の短さ 2.6000 [2.6点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 2.9000 [2.9点]

その他の保育・教育の仕事

大学教員の仕事の本音一覧

全部で158件の投稿があります。(151~158件を表示)
<<前へ   11  12  13  14  15  16  
投稿者名 日本語教師        投稿日時:2009/10/06 22:35:47
年齢・性別 34歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
大学教員に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 講議
会議―事務
研究
*休みはありません。学会は土曜日・日曜日が多く、他の時間は、論文を書かないといけません。
この職業・職種のここが良い 学生(留学生)の成長が見れる。
一般的に尊敬される(有名私学なので)。
好きなこと(研究)ができる。
上に書いたこと以外はない。
この職業・職種のここが悪い 任期付きだったので、非常に不安定だった。結婚などの人生の設計・計画は、この道に入るなら早めに諦めたほうが精神的にいい。高級な「その日暮らし」のようなもの。
 任期満了後の就職先が見つからないと、今のおれみたいになってしまう。非常勤講師とバイトを掛け持ちして食いつないでいる。もちろん貯金もそこをついてきた。就職ができないと、フリーター以下の生活が待っている。
 もちろん、周りの視線は冷ややか。てめえが能なしだから仕事がないんだ、って雰囲気。はっきり言って上に色々と書いた先生方は「幸せ」だ。その下に苦しんでいる多くの「若手」がいる。
 おれの後輩の多くは、途中で大学院をやめた。就職できないから。就職しても給料があまりにも少ないから。おれもやめときゃよかったと今になって後悔している。しかし、すでに時遅し。転職を真剣に考えるようになったが、大学のキャリア社会に通じない。しなみにおれは、ニックネームでわかるように文系で、本も4冊くらい出している。それでもこのざまだ。
 
 愚痴はこれくらいにしてはっきり言います。
 あまりにも過酷で、苦しい道です。頑張れば実がなるかもしれません。しかし、あまりにもつらいです。親がものすごく金持ちか、人生のあらゆる不幸・どん底の生活が大好きなM男・M女でない限り、やめたほうがいいです。
 大学教員を目指している20代の諸君。まだ遅くはありません。今すぐにでも、大学院をやめて社会に出て、人並みの生活を目指してください。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中14人
投稿者名 首都圏短期大学        投稿日時:2009/10/04 22:06:47
年齢・性別 39歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 39歳専任講師(任期なし)で、
基本給30万円、調整給3万円
ボーナス、基本給×2
住宅手当1万円弱が上限
通勤手当実費支給

入試業務などの諸手当てなし
サバティカルなし
研究費0円(研究費は自腹)

この職業・職種のここが良い ・自分の部屋がある。
・睡眠時間を削れば教育・研究などの仕事を自分の裁量で
 すすめられなくもない。
この職業・職種のここが悪い ・教育・研究以外の雑用が多く、理想と乖離している。
・教員だが事務職のように事務仕事がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 任期付女助教        投稿日時:2009/08/11 17:09:01
年齢・性別 34歳(女性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 研究と教育。
この職業・職種のここが良い 研究・教育はやりがいのある仕事だと思う。
充実した日々を送っている。
給料もほぼ満足している(首都圏大手私立の場合)。
この職業・職種のここが悪い 若手の職位(助教など)はほとんど任期付。
高学歴なのに無職になる恐怖がつきまとう。
しかも任期付に育児休暇はナイ!!!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 悪くないぞ        投稿日時:2009/07/26 03:50:24
年齢・性別 55歳(女性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 (注 海外の大学勤務です)
講義、論文指導、雑用でおよそ50%。
残りの50%は研究。
この職業・職種のここが良い 趣味で生計がたてられる。
時間の融通がきく。
尊敬される。
学会で世界中へ旅行できる。
この職業・職種のここが悪い 最近、大学の経済状態が悪く、授業数が倍に増えた。
投資した割りに給料は悪い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 契約2年目        投稿日時:2009/07/08 21:37:44
年齢・性別 28歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ◯講義
◯教育(生活指導、就職指導を含む)
◯課外活動の引率、指導、補助
◯会議、学内行政に関する業務
◯研究
この順で優先される。研究はほとんど夕方6時以降や土日。
この職業・職種のここが良い ◯好きな研究ができることと、学生の成長を見れるところ。
◯学校の方針と合えば、自分のやりたいことに新しくチャレンジできる。
この職業・職種のここが悪い ◯教育の一環として生活指導があり、生活指導で効果をあげるには1対1で対応しなければならないこと。
◯内容が重複する提出書類がやたら多い。
◯会議で発言すれば、その仕事は自分がやることになるし、かといって、発言しなくても年齢の若い自分が手伝うことになる。契約なので、この点は外して欲しい。
◯学生が多様化しているので、それぞれの学生に対応する教材の準備が必要。
◯全部の仕事をこなそうとすると、休みの日や時間がほとんどない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 ななしのきょうじゅ        投稿日時:2009/05/21 20:44:50
年齢・性別 45歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 雑用... 教育・研究をもっとしたい。
この職業・職種のここが良い わからない...わからなくなってきた。
この職業・職種のここが悪い 雑用多すぎ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 名無しの准教授        投稿日時:2009/01/18 20:34:01
年齢・性別 33歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 専攻分野や役職によって、多少仕事内容が異なるが、一般的な大学教員は以下の仕事を行なっている。

教育、研究が中心であるが、その他の業務(雑務)も含まれる。
教育では、大学に所属する学生の講義、ゼミ生への研究指導、一般市民を対象とした公開講座の開催など、学内外で広く教育活動を行なう。
研究では、自分自身で研究課題を決め、研究を行なう。共同研究の場合は、後輩や部下の研究指導なども含まれる(教育とオーバーラップする部分がある)。研究成果を広く公表するため、国内外の学会での研究発表、論文の執筆などを行なう。
その他の業務では、組織運営活動、学生の就職活動支援、入学志願者獲得のための高校訪問(出張講義)などがある。
組織運営活動に関しては、教授クラスであれば、大学全体や学部の運営、准教授クラスであれば、学部や学科の運営に従事することが多い。
理工系教員の場合は、民間企業などへの技術移転や技術指導を行なう場合がある。
この職業・職種のここが良い 所属大学(国公立、私立、国外の大学など)の違いによって意見は異なるが、私の主観では以下の通りである。

・趣味と実益を兼ねている。
・1日の時間を比較的自由に使える(講義、ゼミ、会議、諸業務をしっかりこなせば、残りの時間を研究に充てることができる)。
・「大学教員」と「ベンチャー起業家」という二足のわらじを履き、多方面で活動できる。
・教育や研究を通じ、様々な人々と接することで、社会勉強になる。
・学会発表のために、世界中を飛び回ることができる。
この職業・職種のここが悪い 所属大学(国公立、私立、国外の大学など)の違いによって意見は異なるが、私の主観では以下の通りである。

・「大学教員」というだけで、特別扱いされることがある(優遇されることが多いが、相手の職業に応じて態度を変えるのは、私にとって非常に不愉快である)。
・大学の運営費や研究費は税金などから賄われているため、教育や研究の成果を社会へ還元しなければならないという大きなプレッシャーを常に感じる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 whoami        投稿日時:2008/08/04 15:05:58
年齢・性別 31歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 契約社員なので、論文を書かないと次の職場が見つからない。
論文は仕事とみなさない大学が多いなので注意
ちなみにいい論文があるとしても、職がない
コメント: 実践力を身につけましょう。若手契約教員。企業にいけるから。
この職業・職種のここが良い お勧めできるような職業ではない。
気の休めるときがない。
終身雇用がなく、短期契約。
キャリアが社会に通用しない。
社会と同じで、学位、専門問わず
この職業・職種のここが悪い 大学現場で腐った現象が見すぎて外資系企業に転職活動中。
自分の子供を名門以外の大学に入れないと決定。
自然現象。駄目な大学がどんどん消えてほしい。
学問のために、お願い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中16人
<<前へ   11  12  13  14  15  16  

大学教員の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※大学教員として現在仕事をしている方、もしくは過去に大学教員をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
大学教員のここが良い
大学教員のここが悪い
仕事内容の詳細
大学教員に対するあなたの状況

大学教員とは

大学教員(だいがくきょういん)とは、大学における教員のことである。 日本の大学教員 職階と職務 学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学教員の職階は、次の通りである。 大学教員の資格 大学等の高等教育機関の教員となるため資格は、学校教育法に基づいて定められている文部省令・文部科学省令である「大学設置基準」「短期大学設置基準」「大学院設置基準」「専門職大学院設置基準」「高等専門学校設置基準」「大学の設置等の認可の申請及び届出に係る手続等に関する規則」などに定められている。その基準にはおおむね次の3点が含まれる。 専攻分野についての教育上の知識・能力・実績 専攻分野についての研究上の知識・能力・実績 専攻分野についての実務上の知識・能力・実績例えば、教授となることのできる者について、大学設置基準によれば、次のいずれかに該当する者で、かつ、大学における教育を担当するに相応しい教育上の能力を有すると認められる者と定めている(大学設置基準第14条)。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、大学教員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。大学教員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。