海上勤務は、まさに、集団生活なので、人との関わりが問題である...(海上保安官の本音)

職業 海上保安官
投稿者名 海好き        投稿日時:2014/11/13 20:00:51
年齢 46歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
海上保安官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 海上勤務は、まさに、集団生活なので、人との関わりが問題である。陸上勤務は案外公務員的な事務系統の職種である。
この職業のここが良い 海上勤務では、サラリーマンとして平凡な生活との違いがある、陸上勤務ではサラリーマンとして生活が味わえる。
この職業のここが悪い 2013年に海上保安学校で入庁して1週間で学生の自殺があったが、退職を選ばずになぜ自殺したかと考えると、保安庁側が昭和の精神論であるような気がする。現代は弱メンタルで、試験の成績が良く、礼儀を知らない若者ばかりであるので、指導する側が変化するべきであり、『笑顔で10回同じこと教える』のは当たり前である。教育機関は、生徒に来ていただいているという精神でなければいけない。共に笑顔で共存する会社でなければいけない、世間知らずの若者を安い給与でこき使うなら、それなりの待遇が必要である。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中28人

honne.bizでは、海上保安官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。海上保安官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。