研究予算獲得申請大学院生の研究指導・学会発表指導...(大学教員の本音)

職業 大学教員
投稿者名 宮廷准教授        投稿日時:2012/09/09 05:42:16
年齢 53歳
年収 800万円以上900万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 研究
予算獲得申請
大学院生の研究指導・学会発表指導・論文指導
教育(1年生~大学院生まで)
大学運営(雑務)
学会運営
この職業のここが良い 経済的な大きな損失をしても研究が心底好きならば,人生の目標としての研究ができる(死ぬとき無駄な人生でなかったと実感できる).研究論文を通じて海外にやたら知人・友人ができる.海外出張,国内旅行が学会のたびにできる.もちろんやる気で世界的に有名になれる(専門分野で).
この職業のここが悪い 日本の大学教員は狭い社会で人生を紡いできた非常識な人生観の人が多いような気がする.これが,人事や予算獲得,大学運営に大きな不利益の原因である.しかし,それに気づいていないのが大多数.人事の流動化,公募の公平性など絵空事のような密閉社会.これからの若者には薦めたくない職業.大学院重点化にだまされるな!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中14人

honne.bizでは、大学教員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。大学教員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。