学生や大学院生の研究指導。実験と授業。現業職員の管理。社会貢...(大学教員の本音)

職業 大学教員
投稿者名 くまさん 地方国立大教授        投稿日時:2013/04/12 01:39:30
年齢 57歳
年収 900万円以上1000万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
大学教員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学生や大学院生の研究指導。実験と授業。現業職員の管理。社会貢献として、各種委員、市民講座、団体や自治体の支援。中学・高校生の指導。学部の委員。他大学等の非常勤講師。海外技術支援。
この職業のここが良い 8時30分に出勤しなくていい。裁量労働性である。
一応、社会的名声がある。若い学生を相手にできる。学生を使って自分のアイデアで研究ができる。
定年が65歳と他の職種より長い(今は)。
この職業のここが悪い 成果成果でその報告作業で時間が過ぎていく。成果が何の具体的評価になっているのか分からない。一般社会からは「おかしい人物」が多い。偉そうな発言や記事を書いているのに職員宿舎で全く管理費も払わない教員もいる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中9人

honne.bizでは、大学教員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。大学教員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。