【職種】精神保健福祉士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

精神保健福祉士の基本情報

仕事内容 精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする
平均年齢※ 34.2歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
精神保健福祉士に関連する資格 【資格】精神保健福祉士<国> 介護支援専門員【ケアマネジャー】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (80件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.4000 [2.4点]
やりがい 3.2000 [3.2点]
労働時間の短さ 2.8000 [2.8点]
将来性 2.7000 [2.7点]
安定性 2.9000 [2.9点]

その他の福祉に関する仕事

精神保健福祉士の仕事の本音一覧

全部で80件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>
投稿者名 うーも        投稿日時:2020/03/12 00:11:27
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 法人内グループホームの特定ユニットの専属世話人

仕事は事務雑務利用者の支援等々色々
この職業・職種のここが良い 組織や上司がしっかりしてれば働きやすいし、風通しもよかったりすることがある

施設の支援対象や支援体制にもよるが、肉体的に楽なときはとことん楽な印象がある

個人個人の問題や考え方に向き合い解決して仕事なので思考の幅が広がる
この職業・職種のここが悪い 利用者本人やその身内や他施設職員、地域の役所の人間や上司同僚および法人上層部等々とにかく人と話し合いをすることが多く、他者とのコミュニケーションをしない日はまずないので話すのが苦手な人はキツい

また、利用者のできないことに対してできるようにするための段階的にアプローチをしていく必要があるので、計画性の高さを求められるし
地域の施設や行政の福祉サービス利用が必要不可欠なので、交渉力や顔の広さもある程度は求められる

また、障害を抱えているとはいえ利用者そのものの行動や考え方が理解しがたい場面もあるのでストレスがたまることもある(常に自己中心的な解釈を行う、極めて短気で直ぐに暴れる等)

また、組織によっては特定人物の意向ばかりが強く反映されることもあり、自己の考え方を仕事に活かす気力が無くなるような職場もない訳ではない

仕事自体も対人の仕事のため、完璧を求めはじめるとキリがないので、明確な線引きができない人は注意が必要
雑務も多く、支援としては必要だとしても端から見たらバカバカしいと思えるようなこともする必要がある
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 じゅりー        投稿日時:2020/02/12 00:21:09
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 地域の病院で受診相談、外来自立支援医療や年金等の申請手続きや入院はケース担当制で生活の相談他機関との連絡調整、退院支援、ベットコントロールがメイン。
この職業・職種のここが良い 営利目的ではないため患者さんの希望や生活を考えてこれからしたい生活に近けるお手伝いができること。実務を通して日々勉強できる。
この職業・職種のここが悪い 医師看護師等院内のパワーバランス、家族、など板挟みになることで疲弊することもしばしば。残業代はつかず安定した収入はあるが賞与といっても年間150円程で大きく今後収入が特別増えることはなさそう。雑用や少人数でパワーバランスも低いため複雑なやりとり巻き込まれることが多い。職場環境により働きやすさ、教育環境、できることに差がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 GUGD        投稿日時:2020/01/28 22:26:41
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・社会福祉法人の施設で利用者さんの入所・退所に関わる業務
・手帳や年金の申請
・地域移行支援
・各種SST
・雑用
この職業・職種のここが良い 利用者さんを通して、同じ福祉分野の方だけではなく、行政の方や医療関係、司法関係の方など様々な方と関わることができる。
この職業・職種のここが悪い 相談員あるあるですが、板挟みになって疲弊する。
業務独占ではないので、知識がある人なら代用可能。
トラブルがあれば夜中だろうが呼び出される何でも屋さん
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 ブレイクスルー君        投稿日時:2019/08/24 10:15:32
年齢・性別 31歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大規模社会福祉法人で就労継続支援A型、B型、グループホーム、計画相談等の支援員を兼務。地域包括支援センターにもドライバーとして出向くことがあり。とにかく人手が足りない。
この職業・職種のここが良い クライエントの豊かさを増やすサポートができる。技量によるが生活者の視点で包括的なアセスメントを実施することが可能。支援の線引きができるなら定時で上がることも可能。ボランティア的にサービス残業をしている同僚もいるがそういう輩は専門職として「profess」をしていないのでそういう産廃にならなければワークライフバランスは保たれる。
この職業・職種のここが悪い 1年が経過し、本サイトに訪問されている現PSWないしはPSW志望者が私の投稿に目を向けてくれていたので改めて現況の報告をしたい。

ダブルワーク、トリプルワークは相変わらず。地域系精神保健福祉士としては最高峰の年間休日130日、ボーナス5ヶ月の会社で働いていると書けば聞こえはいい。しかしながらショートステイ等の夜勤もこなしても年収はたった435万。これで一家の大黒柱と言えるか?答えはNOだ。

私の収入の内訳は

精神保健福祉士(地域系経験4年)=年収440万/フルタイム
警備員アルバイト=年収150万/週1~4
ブログ&個人事業&株&アフィリエイト=年90万

総合計で年収680万で回している。
前年度からは80万の収入増。
不労所得の増大、福祉とは無関係の上場企業からの個人受託案件の単価が高いことも収入UPの秘訣。また、PSWとアルバイトも昇給は少なからずした。アルバイトは時給が40円も上がった(笑)。

名称独占資格の精神保健福祉士という資格自体には何の意味もない。対人支援も副業アルバイトも業務委託の仕事にしても問われるのは「人間力」。その付帯としてPSWという資格を位置付けられる人間だったらば年収1000万のPSWも夢物語では決してないだろう。

また、投稿を見ている方におすすめなのが「特定」の退職金制度がある法人を選ぶこと。私の退職金がこのような状態下においても2000万前後を確保できている秘密はkindleで販売している拙著・精神保健福祉士実習記録の中で語らせてもらった。興味がある方はぜひ1度拝読し就職・転職活動の参考にして欲しい。



この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中12人
投稿者名 精神病当事者PSW        投稿日時:2019/05/24 18:10:51
年齢・性別 45歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 日本では精神科単科病院でのPSW業務
海外では福祉関連施設でのワーカー業務
この職業・職種のここが良い 精神病当事者でも働ける。同じ病気で苦しんでいる利用者さん達と一緒に助け合いながら自己成長していける。コンサートチケットや旅行券など特典が多い。
この職業・職種のここが悪い 日本の病院でPSWとして働いていた時は09:00から19:00まで週5日勤務で給料280万円程度でした。当時(2008年頃)は日本でのPSWの地位がまだ低く職員同士も意地悪で厳しい人ばかりだった思い出。

今は海外移住して某福祉先進国でお仕事しているが、ドクターもナースもスタッフもみんな優しく週3日勤務朝08:30から夕方16:00まで残業なし有給6週間で580万円。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中23人
投稿者名 けい        投稿日時:2019/03/02 20:02:01
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 精神障害者の就労継続支援事業所(B型)の相談員
この職業・職種のここが良い ①民間企業のようにがつがつと数字が求められない。
②精神障害者の相談にのり、問題の解決に向けてサポートできる。
③利用者さんから、ありがとうと言ってもらえる。
④精神疾患や精神保健の知識が身に付き、障害福祉分野の構造を学ぶことができる。
この職業・職種のここが悪い ①給料が低い。(精神保健福祉士自体の平均年収がかなり低い。)
②内職や車の運転、施設内洗浄、ゴミの分別等のソーシャルワークと直接関係のない雑用業務が多い。
③将来設計がたてづらい(特に、結婚を考える男性は)。
④無資格者でも雇用されてる人も多く、専門性が発揮しづらい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
投稿者名 茶々        投稿日時:2019/02/21 08:49:05
年齢・性別 24歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院内においてインテーク、アセスメント、支援計画の作成を行う。精神疾患を抱える人を医療ではなく、人や環境との繋がりの中で相談に乗ったり、医療、福祉関係者と連携しながら支援していく。
患者さんの生活上、経済上など生きていく上で起こる問題について相談にのり、一緒に解決していく。
地域のクリニック、保健所、障害者の方達のための支援施設、時には警察署との連携を行う。
精神障害を抱える人がその障害のために不利益を被らないように権利擁護をする。
日々新しい情報を取り入れる。
この職業・職種のここが良い 社会の縮図を間近で考え、一緒に解決していく楽しさや面白さがある。色んな家庭、人生を知ることができ他人に興味がある人にはとても興味深い仕事だと思う。
営利目的でないので、素直に他人や社会のためになる行動がとれる。

この職業・職種のここが悪い 日本ではまだまだ発展途上なので、専門職として認知されにくい。しかし、怠らずに勉強を続けていくとあらゆる関係者から声がかかり、仕事も増え、収入も上がる。逆を言うと勉強せずに毎日同じ仕事しかしていない精神保健福祉士は収入も上がらず、将来性もない。
資格を取ってから自分で努力をし続けられるかが、重要。ただ、地域や職場によって待遇に差があるのは事実。自分は都会で先進医療を行なっている病院だから言えることなのかもしれない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中21人
投稿者名 カンジー        投稿日時:2018/11/14 01:19:13
年齢・性別 50歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 精神科単科病院の精神保健福祉士。入退院時の支援、医療福祉制度案内、地域移行支援等。
この職業・職種のここが良い 患者さんの人生、関わりがとても勉強になる。精神医療や精神保健福祉の最前線の知識が身に付く。社会福祉士、介護支援専門員等の資格もやる気が有れば取得可能となる。
この職業・職種のここが悪い 給料低い、他職種との板挟み、慢性的人手不足。精神保健福祉士というより、事務員の雑用に近い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中23人
投稿者名 新米        投稿日時:2018/09/14 09:47:53
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 法人内にあるグループホームでの利用者支援と事務作業
この職業・職種のここが良い ある程度の制約はあるものの、ひとり職場であればマイペースに仕事ができる
トラブルさえ起こらなければ肉体的、精神的には楽
運営母体によっては研修や休暇の制度が充実しているところもあるので、自分の能力を高めることができる
この職業・職種のここが悪い 障害者だけでなく支援者・関係者とも幅広く関係を持たなければならない職業なので、ひとりでも自分と合わない人が出ると途端に辛くなる
仕事ぶりを叱責されることもあるが、絶対的な正解・基準がない仕事なので、モヤモヤすることもあり得る

自分の理解の範疇を超えるような行動を起こす利用者もおり、ひとり職場だと対応に苦慮することもある

人の言葉の裏を読むのが苦手、集中力はあるが俯瞰的に物事を捉えるのが苦手、計画性がなく刹那的に生きてきた、アドリブが苦手
これらの要素に複数当てはまる人の場合は厳しいかもしれない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中14人
投稿者名 ブレイクスルー君        投稿日時:2018/08/09 09:02:40
年齢・性別 30歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大規模社会福祉法人で就労継続支援A型、B型、グループホーム、計画相談等の支援員を兼務。地域包括支援センターにもドライバーとして出向くことがあり。とにかく人手が足りない。
この職業・職種のここが良い クライエントの豊かさを増やすサポートができる。技量によるが生活者の視点で包括的なアセスメントを実施することが可能。支援の線引きができるなら定時で上がることも可能。ボランティア的にサービス残業をしている同僚もいるがそういう輩は専門職として「profess」をしていないのでそういう産廃にならなければワークライフバランスは保たれる。
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。ダブルワークをせざるを得ない。私の地域の社会福祉法人全体で副業は容認されている現況。同僚もアルバイト、業務委託等で収入を嵩上げしている。

私の収入の内訳は

精神保健福祉士(地域系経験3年)=年収430万/フルタイム
警備員アルバイト=年収140万/週1~4
ブログ&個人事業&株&アフィリエイト=年30万

総合計で年収600万で回している。
昇給もわずかながらあり漸増は毎年する。
40歳年収700万、50歳年収800万が着地点。

私の働き方に興味があれば私のハンドルネームでグーグル検索して頂ければ詳細な働き方を晒しているので支援者の方々はぜひ参考にして欲しい。支援者自身が物心両面で豊かでないと良い支援は実践できない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中13人
1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>

精神保健福祉士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※精神保健福祉士として現在仕事をしている方、もしくは過去に精神保健福祉士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
精神保健福祉士のここが良い
精神保健福祉士のここが悪い
仕事内容の詳細
精神保健福祉士に対するあなたの状況

精神保健福祉士とは

精神保健福祉士(せいしんほけんふくしし、英: Psychiatric Social Worker)は、精神保健福祉士法で位置づけられた、精神障害者に対する相談援助などの社会福祉業務に携わる人の国家資格である。PSWと呼称されている。 名称独占資格ながら、精神保健福祉センターや保健所、精神障害者福祉施設などに必置資格に準ずる配置となっている(精神保健福祉法では精神保健福祉センターや保健所に精神保健福祉相談員を置くことができるとされている)。また、精神科病院においては作業療法士と同じく診療報酬業務があり、多くの精神科病院・クリニックで配置されている。 近年においては、企業のメンタルヘルス問題などを取り扱うEAP分野での活動を始め、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律に規定される、社会復帰調整官や精神保健参与員としての活躍が認められ、必ずしも精神医療・精神保健福祉分野に限定されない活動が期待されている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、精神保健福祉士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。精神保健福祉士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。