【職種】精神保健福祉士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

精神保健福祉士の基本情報

仕事内容 精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする
平均年齢※ 34.5歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
精神保健福祉士に関連する資格 【資格】精神保健福祉士<国> 介護支援専門員【ケアマネジャー】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (61件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.5000 [2.5点]
やりがい 3.2000 [3.2点]
労働時間の短さ 2.6000 [2.6点]
将来性 2.7000 [2.7点]
安定性 2.7000 [2.7点]

その他の福祉に関する仕事

精神保健福祉士の仕事の本音一覧

全部で61件の投稿があります。(51~60件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7     次へ>>
投稿者名 転職を考えてここのサイトにたどり着く        投稿日時:2012/12/14 09:25:42
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 精神科単科の相談員
この職業・職種のここが良い 2年後か3年後看護基準にPSWが含まれる可能性があるので待遇がよくなるかも・・・人とかかわるのが好きな人は患者様と話すのは楽しいです。あくまで患者さんとかかわるのは・・・
この職業・職種のここが悪い どうしようもない問題を抱えなくてはいけません。引取りの家族がいない等。解決のしようがないです。それを、医師・看護師から責められる。本当にストレスのたまる仕事です。私の勤めている病院では、入院費の滞納の回収などもさせられています。(笑)他の病院でもこのようなケースはちらほら聞きます。事務職の人とほぼかわりのない価値のない資格ですね。事務よりほんのちょっと給料が良いだけで、やっかいな問題を押し付けられる事務員といった感じですね。これなら医療事務をしてたほうがいいと思います。本当にただの雑用係です。4年間の学費など本当に無駄だったと思います。違う資格を取得していれば。資格を取得するときはよく考えなければいけませんね。私は今はケアマネジャーの資格取得を視野に入れています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中10人
投稿者名 タムと一緒        投稿日時:2012/12/13 23:57:36
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 専門性の活かせる仕事だと信じています。
この職業・職種のここが良い 社会福祉士として公務員試験(市役所)に合格しました。二次試験で精神のダブルライセンスが評価されたのではないかと考えています。
この職業・職種のここが悪い 特になし。専門性の活かせる仕事だと信じています。 現在は高齢者施設の生活相談員。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中2人
投稿者名 福祉太郎        投稿日時:2012/09/25 18:57:22
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院の相談室に勤務しています。
この職業・職種のここが良い 人と接することが好きな人にとっては、待遇面を考えなければやりがいのある仕事だと思う。
この職業・職種のここが悪い 同じ分野の資格職の中でも待遇は良いとは言えません。看護師など他の資格を取得して転職する人もいます。
コミュニケーションスキルが不足している(対人関係が苦手)と思う方や、自分の仕事に対しての客観的評価を常に求める人は向いていないと思います。
あと、受験資格の取得方法で4大卒と実務数年+αが同列であるというのも問題です。実務数年というのが曲者で専門的に学んでいないおじさん・おばさんや看護師など他の資格を持っている人なども含んでいます。わざわざこの資格のために大学で学ぶ必要性も無いわけです。この資格を持っていながら実際は一般科で看護師の仕事をしている人もいる訳です。
特に大学で専門的に学んでいる人は、このような現実を踏まえて就職してから幻滅しないようにしてください。あと社会福祉士は必ず取っておいてください。万が一転職するときにまだ潰しが効きます。まぁ安い給料であることは変わりませんが。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中15人
投稿者名 サイトウ        投稿日時:2012/09/21 09:24:23
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院の相談員
この職業・職種のここが良い 良いところは全くなし
この職業・職種のここが悪い 大学を出て資格をとっても医療職に比べはるかに給料が安い(30代でも年収200万以下はざら)
誰でも(近所のおばちゃんでも)取れる資格になってきたので希少価値が無い
一般の認知度が低く職業を聞かれて説明に困ることが多い
職場を変えようと思っても飽和状態で就職先が無いし潰しがきかない
患者と家族と他の職員(特に医師と看護師)との板挟みで苦労することが多い
どうにも出来ない相談が多く、仕事の達成感を得られることは少ない
年金や制度の相談は、最近は患者本人や家族がネットなどで情報が得て手続きをすることが多いのでワーカーが対応する必要性が低い
様々な心理的葛藤でストレスが非常に多い
口先ばかりで適当な仕事をする人間が多く(特に病院の相談員)先輩や同僚の尻拭いをすることが多い
職能団体の会(精神保健福祉士協会)に出ても現実性や社会性の無い会話に辟易することが多い
同業者でオタクや元引きこもりのような連中が多い
看護師が幅を利かせている病院では役割がほとんどないか、病棟でケアワーカーのような仕事をさせられている病院もある
いくら給料が安くても苦労が多くてもどうしてもこの仕事がやりたいと言う人以外は絶対にやめた方が良い
下の精神保健福祉士についての説明文から受けるイメージと現実はかなりかけ離れている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中16人
投稿者名 波平        投稿日時:2012/06/15 23:13:14
年齢・性別 38歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 保健所での相談員
この職業・職種のここが良い 人と向き合える。クライエントの人生から学ぶ
この職業・職種のここが悪い 専門的業務なので、視野が狭い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中3人
投稿者名 作業所で生活支援をする精神保健福祉士        投稿日時:2011/12/21 02:17:47
年齢・性別 33歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私は、精神保健福祉士の職域の中の一つである、地域の精神障害者向け作業所の相談員、作業指導員、生活支援員。

作業所に通ってくる精神障害のある方々と、作業を行い、サポートをする。他、生活の中の困りごとの相談に乗ったり、就職の為の面接の練習をしたり、自殺したいという人の相談に乗ったり、病院と連携して入院してもらったり、病気について勉強会を開いたり、喧嘩の仲裁をしたり、家族の相談に乗ったり、地域の他の施設とイベントを開いたり、一緒に旅行に行ったり、などなど、多岐にわたる。共に暮らし、人生全般をサポートするという感じ。学校の先生のような感じもある。イベント好きで、活動的で、細かいことをあまり気にせず、人と関わることが好きな人には、楽しいことが多く、向いているかもしれない。人とかかわるのが苦手で、理系的で、個人主義的で、技術職向きの人には、向いていないかもしれない。
この職業・職種のここが良い 精神障害という分野の勉強が面白い。
精神障害のある人とおしゃべりしたり、スポーツしたり、旅行行ったりなどといった事は、結構楽しい。(地域の作業所の場合)
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。月20万円前後が普通。

業務において、何が正解かわかりづらく、理論も評価もあいまいなので、制度を暗記する事以外は、客観的なスキルや専門性を高めていく仕事ではない。(理系の人には苦痛かも)

他施設とネットワークをしていくポジションだと、現在の職場が嫌になって転職する場合は、そのあたり一帯の職場が、軒並み、就職しづらくなる場合もある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中13人
投稿者名 Take6        投稿日時:2011/02/01 16:07:39
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 精神科病院で相談支援業務を行っています。
この職業・職種のここが良い 人と接する仕事です。医者や弁護士、行政のお偉いさんからホームレスな方まで様々な人に関わることができます。社会やそれぞれの地域の仕組みの良し悪しに触れることができます。人間観、人生観が問われる分、自分を振り返る機会も多くあります。
この職業・職種のここが悪い 糧を得る為と考えた時に「待遇がいい」とは言えないと感じます。また、どこに就職するかで待遇が変わるのはどの資格も同じだと思いますが職場間格差の大きな資格だと感じます。余程やる気があるとか、そもそも金持ちで余裕があるとかでないと辛くなるかもしれません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 虎七        投稿日時:2009/12/08 07:25:13
年齢・性別 40歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 障害保健福祉圏を対象エリアとしたPSW業務に加え、複数の障害福祉サービス事業の管理など
この職業・職種のここが良い ソーシャルワーカーらしい仕事ができる
この職業・職種のここが悪い 養成過程に問題あり、「社会福祉」を知らない者が資格を持っている場合がある。社会福祉士を基礎資格にするべき。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中5人
投稿者名 ゴリラ        投稿日時:2009/09/19 16:25:46
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 民間精神科病院での相談支援業務
この職業・職種のここが良い 特になし
この職業・職種のここが悪い 名称独占資格に意味はない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人
投稿者名 さる        投稿日時:2009/06/01 11:21:36
年齢・性別 44歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 相談業務を中心とした支援です。 
この職業・職種のここが良い 一口に人に関わる仕事です。反応がダイレクトに伝わります。
この職業・職種のここが悪い 精神保健の現状は厳しいです。慢性疾患にかかわる。偏見や差別 問題がシビヤです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7     次へ>>

精神保健福祉士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※精神保健福祉士として現在仕事をしている方、もしくは過去に精神保健福祉士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
精神保健福祉士のここが良い
精神保健福祉士のここが悪い
仕事内容の詳細
精神保健福祉士に対するあなたの状況

精神保健福祉士とは

精神保健福祉士(せいしんほけんふくしし、英: Psychiatric Social Worker)は、精神保健福祉士法で位置づけられた、精神障害者に対する相談援助などの社会福祉業務に携わる人の国家資格である。PSWと呼称されている。 名称独占資格ながら、精神保健福祉センターや保健所、精神障害者福祉施設などに必置資格に準ずる配置となっている(精神保健福祉法では精神保健福祉センターや保健所に精神保健福祉相談員を置くことができるとされている)。また、精神科病院においては作業療法士と同じく診療報酬業務があり、多くの精神科病院・クリニックで配置されている。 近年においては、企業のメンタルヘルス問題などを取り扱うEAP分野での活動を始め、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律に規定される、社会復帰調整官や精神保健参与員としての活躍が認められ、必ずしも精神医療・精神保健福祉分野に限定されない活動が期待されている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、精神保健福祉士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。精神保健福祉士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。