保健所の精神保健福祉部門にて相談業務。地域で調子を崩された方...(精神保健福祉士の本音)

職業 精神保健福祉士
投稿者名 ライオン丸        投稿日時:2015/07/12 09:55:33
年齢 35歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 保健所の精神保健福祉部門にて相談業務。地域で調子を崩された方の受診の調整や、入院された方の退院支援、地域生活を送っている方のメンタルヘルスについての相談、連絡調整業務。

精神的な不調を抱えていても生活しやすい地域づくりのため、住民や、支援者向けの講演会、研修開催など。
この職業のここが良い メンタルヘルスに問題を抱えた方の困難な状況を、もつれた糸をほどくように出来ることから改善していき、解決に向けて支援していける所。

公務員でなくとも病院等であれば、多くを求めなければ家庭を持つことは可能かと。

経験を重ねて転職等キャリアアップされる方も多くいます。

給料はともかく、なくなる仕事ではないので安定はしています。
この職業のここが悪い あくまで本人主体の生活を支援する脇役としての立場なので、自分の支援の良い/悪いの評価が困難で、自身の努力が必ずしも結果につながるわけではないこと。

多くの機関と関わり支援していくので、時に本人、周囲の板挟みになることも少なくないです。

困難な事例も多いです。モヤモヤは多い仕事かと。

給料は、低い施設は本当に低いですね。

キャリアアップされる方も多い反面、そういう職場で燃え尽きて
もう福祉の仕事はしない、と去られる方も。

公務員だと、関係の薄い部署に配属されることもあります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中14人

honne.bizでは、精神保健福祉士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。精神保健福祉士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。