ヘルパーステーション主体併設型の障害者グループホーム。運...(精神保健福祉士の本音)

職業 精神保健福祉士
投稿者名 ダメワーカー        投稿日時:2015/12/22 00:06:11
年齢 40歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ヘルパーステーション主体併設型の障害者グループホーム。
運営元は高齢者の介護を主体とした株式会社。
実際の現場は、ソーシャルワークをするより先に、ご飯炊き、掃除洗濯。
介助が必要な人の手助け。(ヘルパー資格がないのですが、入浴の一部介助などを行っています)
この職業のここが良い きちんとソーシャルワークをしたいと思って、その環境がある程度整備されている環境であれば
人の役に立てるはず。自らその環境を作ることを頑張れば出来る。
正論だけでは動かない、人の気持ちに寄り添える。
やりがいはあるはず。
この職業のここが悪い 給与がやはり著しく低い。企業調査を怠り潜りこんだ職場で自己責任ではあるけれど
介護福祉士やヘルパーの人しかいない職場に配属されると、視点の違いからか
相当気を使わないと、業務全般にストレスがかかる。
精神科ソーシャルワーカーは、やはり医療機関。
またはきちんとその職務を理解される場所に入らないと
ただの底辺職、使いっ走りにしかならない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中12人

honne.bizでは、精神保健福祉士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。精神保健福祉士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。