販売会社やディーラーで大きく違ってきますが、整備士といえば点...(自動車整備士の本音)

職業 自動車整備士
投稿者名 元N系ディーラー整備士        投稿日時:2015/06/08 00:09:36
年齢 34歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
自動車整備士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 販売会社やディーラーで大きく違ってきますが、整備士といえば点検、車検、検査業務〔資格必須〕、接客、部品交換、部品取り付け、診断、がメインです。他にも色々ありますがまずはここからでしょう。
この職業のここが良い 自分で車を弄ることが可能。

故障診断や異音の修理などを直した時はやりがいを感じる。

資格制度があり、自分のレベルアップの為に国家1級整備士を取ったり、検査員の資格も取れます。社内の資格も色々ありますので、毎月の手当てを増やせます。いろんな技術の仕組みを学べる。

いまどき後輩、新人いびりなんて現場にありませんよ。むしろしっかりと教育担当者がついてOJTに基づき教育してくれます。最初から出来る人なんていませんので。新人や後輩が使えないのは先輩上司のせいですから。ただし社会人として当たり前の行動は出来ないとNGです。挨拶やマナー、言葉遣いなど。



整備士を自分の仕事として少しでも視野に入れてる方、

整備は面白いぞ!!

事務仕事なんかより確実にな!

この職業のここが悪い 販売会社、環境、店舗などによって変わってきますが個人的に感じたものを。



①給料は安く感じます。でも他の企業と比べるのは違うと思います。私の販社では資格を取れば、月額〇〇円アップとか、現場のリーダー手当て、売り上げ粗利達成手当て等給料を少しでも上げる方法はあります。そのために国家1級も取得し、社内の資格も必要なものはフルコンプしました。

②サービス残業はそんなにありません。自分達のミスですることはありますが。どなたかも仰られてましたが、サービス残業するほうが怒られます。しっかりと朝礼、終礼をやり本日どこまでやるか明確にすれば無理に残業する必要もありません。但し繁忙期〔3,9月〕いわゆる決算月は入庫台数が多いので、残業は増えますがその分稼げます。過去ボーナスよりも貰った月がありました〔笑〕

③人間関係は確かにめんどくさい、馬鹿、上に立つべき人間じゃない人も多々います。それはどの企業でも誰かしらいるでしょう。上司も変な人多いです。かといって逃げるのは負けた気がして嫌なので「いつかあごで使ってやる」くらいの気持ちでいますwまた営業マンとの関係が一番難しいでしょう。未だに営業のほうが立場が上って思ってるカスが山のようにいます。ディーラーなので車を売るのがメインですが、このご時世新車は売れないので、アフターサービス、いわゆる整備士の仕事がこの先重要になります。時代遅れの体制なんていらないです。



④土日休みが取れない・・・・わけではありませんが、しっかりとした理由があればokです。ただ遊びたいから休みくださいっていうのは基本無理でしょう。なぜなら客商売であることを忘れてはいけません。土日はお客様がイッパイくるので現場の人数は確保しておきたいですから。既婚者の方は奥様の理解も必要でしょう。



とまぁ簡単に書きましたが、そんなに悪く感じません。人間関係に恵まれたってのが大きいですが、色々不満でやめる方が多いですがどの企業に行っても同じような不満が少なからず出ると思います。楽してイッパイ稼げるのは一部の人たちだけです。

理由合って今は現場ではなく、事務方の仕事に回りましたが〔退職じゃないよ〕また現場でお客さんと話したり、車直したり、汗かいて仕事したいなぁと思う今日この頃ですw
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中5人

honne.bizでは、自動車整備士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自動車整備士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。