「現実逃避」に関連する仕事の本音

みんなの平均満足度

平均年齢 41歳
平均年収※ 600万円以上700万円未満
総合平均 2.2 [2.2点]
給料 3.0000 [3点]
やりがい 1.0000 [1点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 1.5000 [1.5点]
安定性 2.5000 [2.5点]
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。


「現実逃避」に関連する仕事の本音一覧

全部で2件の投稿があります。(1~2件を表示)
職業・職種 自衛官
投稿者名 国営ブラック企業        投稿日時:2014/11/04 13:43:37
年齢・性別 42歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
この職業のここが良い ①福利厚生、身分保障
②若年の営内生活では貯蓄しやすい環境、但し、自由・人権を犠牲
③ノルマ・成果は求められない
この職業のここが悪い ① ハラスメント天国
② 旧態依然の体質
③ 定年早い
④ 体質はブラック企業、福利厚生と身分保障があるだけ
仕事内容の詳細 管理職
上司のパワハラ、人事上の冷遇、業務量の偏り・不公平、職場環境の悪さで精神崩壊し、忠誠心が失せて、本意ではありませんが退職を決意しました。同期・先輩でも離職、自殺、メンタルダウンした者も散見されます。組織崩壊していると自信もって主張します。77歳の元航空自衛官の方、昔と比較して堕ちるところまで堕ちたのが実態です。自分が若い20代の頃とは天と地の差です。確かに20年以上前は家庭的で、指導層・管理者層は立派で尊敬する方もいましたが、現在はカス、クズが多いです。この現状を見たら怒りのあまり
血管がぶちきれるでしょう。著書 「自衛隊 この国営ブラック企業」をお読みなれば納得するでしょう。仲間殺して、
内ゲバして国防だ!ふざけるな!敵に寝返ってもおかしくねよ!組織崩壊するのは上層部の怠慢、現実逃避、統治能力のなさ、自業自得だ!以上
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中13人
職業・職種 自衛官
投稿者名 元軍人        投稿日時:2013/03/27 16:44:59
年齢・性別 40歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
この職業のここが良い ① 教育・研修が充実(制度、施設、時間等)
② 福利厚生が充実
③ 公務員の身分保障(病気、出産等)
この職業のここが悪い ① 人事評価が恣意的で努力したもの実績を残した者に
 インセンテイブがほとんどない。又、公務員の身分保障
 に甘えて怠慢なものがいるので労働意欲が喪失
 (やりがい1点)
② 唯我独尊、閉鎖社会であるので結果、評価の尺度なし。(やりがい1点)
③ 任期(20代)、定年(50代)が早く、制度上、他業種への転職は不可避。長期的なライフプランの構築が必要。私見では定年を早め、転職に早くから備えたほうが
転職後、継続して働けるし、年金受給までの生活不安が
解消されると思う。(安定性2点)
④ 財政等により人事制度が朝礼暮会のように変わるので
 転職に備えてのスキル・人脈の構築が必要(将来性2点)
⑤ 画一、ワンパターン、独りよがりの教育により、閉鎖的体質と不祥事(パワハラ、汚職等)が発生しやすい。
第3者の監視組織(オンブズマン)によるチェック、
人事・教育制度の抜本的改革が急用であると主張
仕事内容の詳細 現役 幹部自衛官(1尉)
現在 父親の会社で役員

 主観であるが、防衛省・自衛隊は制度疲労し、隊員の自殺・精神疾患が急増。主たる原因はマネージメント不全と
老害による動脈硬化にあると考える。いずれ優秀な隊員は
去り、若者は入隊を敬遠、いずれ反乱まがい事件が起きると予想している。防衛省の高級幹部の方々、現実逃避しないで危機感もって改革しないとだめだよ!OBとしての苦言
に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人

他のテーマの本音を見る

旬の仕事ワード

病気・ストレス

やる気・やりがい

疲れ・苦労

労働時間・休暇

進退

語学

人間関係・コミュニケーション

学歴・身分

入社年次・経験

ゆったり働く

仕事のスタイル


honne.bizでは、の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。