「ワークライフバランス」に関連する仕事の本音

みんなの平均満足度

平均年齢 32.7歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
総合平均 2.86088 [2.86点]
給料 2.9565 [2.96点]
やりがい 3.0870 [3.09点]
労働時間の短さ 2.2609 [2.26点]
将来性 2.3478 [2.35点]
安定性 3.6522 [3.65点]
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。


「ワークライフバランス」に関連する仕事の本音一覧

全部で23件の投稿があります。(1~10件を表示)
   次へ>>
職業・職種 作業療法士
投稿者名 なんちゃってOT        投稿日時:2019/05/06 11:08:54
年齢・性別 40歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
この職業のここが良い 治療してる気になれる
年数重ねれば、なにしても自由
スタッフが少人数なら、休みやすい
この職業のここが悪い 薄給で、昇給も0〜数百円。
就職してからほぼ15年給料変わらない(都内)
転職したくても、経験加算うたってるが、微々たるもので、現状維持での転職すら難しい。
介護分野は給料アップだが、老人の暇つぶしに自転車で駆けずりまわるだけ。
病院は、新人のやりがい搾取をしていて、残業プラス勉強会を強制し、対外的に「自己研鑽している我が病院のスタッフ」広告に使えればよく、ワークライフバランスとか言い始める年齢になれば辞めてほしいと思っている
仕事内容の詳細 ずっと急性期
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
職業・職種 検察事務官
投稿者名 のんのん        投稿日時:2019/05/01 09:58:40
年齢・性別 26歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い ・自分の中にある正義感に素直に従って仕事をすることができる
・刑事事件は、多かれ少なかれニュース等で取り上げられ、社会の耳目を集める機会が多いが、それに少しでも携われることにはやりがいを感じる
・勤務して一定期間減ると、公安職の俸給表に自動的に切り替わるので、ほかの国家公務員よりは若干ではあるが給料が多い
・刑事手続制度は、目まぐるしく日々変化をしており、ずっと勉強が必要な仕事であるが(特に捜査公判部門)、法律、とりわけ刑事法が好きな人にとっては刑事法を常に勉強していかねばならないため、自己研鑽できる
・最近は女性の採用、管理職登用も増えてきており、ワークライフバランスを重視した働き方が実践されている。
この職業のここが悪い ・まだまだ男社会であり、検察官、事務官共に上層部は男性ばかりである。今後改善されていくことを期待する。
・男社会であることもそうだが、日本の古い企業の体質的なものがまだ残っている(検察庁の仕事は言うまでもなく警察と似通った仕事ではあるので、警察と似たような組織体質があると思われる)。
・完全に個人的な見解ではあるが、裁判所と異なり、役所自体が中立的な立場で物事を考えるという立場ではないため、考え方が若干攻撃的な(自分の言っていることが正しいと思い込む、異なる価値観を受け入れることができない)人が多いとは思う。

ネガティブなことが書かれてはいますが、この役所は良くも悪くも向き不向きがはっきりと分かれる仕事ではあると思います。
ただ、近年の働き方改革等で十分働きやすくなってきているとは思いますし、パワハラセクハラ等にも厳しくなっていますし、そのようなことが問題になった際はきちんと適正な処分が下されています。
また、検察官は非常に優秀な人ばかりなので、立会事務官として一緒に仕事をするだけで学ぶものがあります。
検察事務官についてネガティブな意見を多くみますが、今実際働いていてネガティブに感じることは少ない、というのが個人的ではありますが、感想です。
仕事内容の詳細 ・人事や庶務関係の事務を行う事務局部門
・検察官と二人三脚で仕事を行う捜査公判部門
・捜査公判活動を下支えする検務部門

検察事務官が仕事をするフィールドには、この3分野があります。
私自身は、現在事務局部門で仕事をしています。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中12人
職業・職種 自衛官
投稿者名 市ヶ谷        投稿日時:2018/11/17 17:41:14
年齢・性別 50歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い ワークライフバランスが浸透しているため、業務量が過重にならない。
この職業のここが悪い デスクワークしかしておらず、運動不足なため、年一回、義務的に受検しなければならない体力検査で死にそうな目に遭う。
仕事内容の詳細 予算要求、業務計画の作成
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中3人
職業・職種 裁判所事務官
投稿者名 ずん        投稿日時:2018/11/11 23:31:35
年齢・性別 32歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 書記官だと、調整がつき給与があがる。
ワークライフバランスを全面に押し、有休がかなり使いやすい。女性は他の企業に比べ勤めやすい。
この職業のここが悪い メンタルになる人間が多い。
クリエイティブな仕事ではないので、なにかを作り上げたい人には不向き。
仕事内容の詳細 書記官
裁判事務、法廷立会、記録作成など
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人
職業・職種 自衛官
投稿者名 現役        投稿日時:2018/10/05 23:37:49
年齢・性別 31歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
この職業のここが良い 安定した給料、それだけ。
休みがとれて代休消化できる部隊が羨ましい。
この職業のここが悪い 仕事内容の詳細に記入したことと腐ってる暇な部隊とまともな部隊の差が激しい。
仕事内容の詳細 役職は某師団隷下部隊の部隊本部勤務の初級陸曹
部隊の本部勤務だが支援や演習が多くまともに恒常業務ができないため勤務時間外(課業始まる前、昼休み、課業後)に残業をしていて毎月100時間前後は残業を余儀無くされるが残業代も出ない。体力錬成もできないため暇な部隊と同じ基準の体力検定を受けることになる。
状況によっては休日出勤もやむ無し。(演習、特別勤務以外で)
代休はたまる上に年次休暇(有休)使いながら仕事をする始末。
ワークライフバランスは謳われ勤務時間の現況把握は報告はされているが残業は無かったことにされて報告されているため実態と現状は天と地の差。
陸幕勤務よりはマシと自分に言い聞かせている。

今月は三週連続勤務だが自分の業務の比重を考えると代休なんてとる余地がない。
次から次へと幹部から色んな調整がくるが幹部も切羽詰まっていて無理難題を言ってくる。
部隊の幹部はもっと悲惨な状況なのでそれよりはマシと思いながら今の職務を下番することだけを考え耐えている。

自衛隊は部隊と補職でホントにピンキリでないかと思う。幹部だけには絶対になりたくないし早く今の職務を終えたい。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
職業・職種 自衛官
投稿者名 陸自1任期        投稿日時:2018/09/20 00:51:25
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
この職業のここが良い ゴマすりと人間関係の練習になる
反面教師の巣窟
自衛隊の一般的なイメージのお陰で転職に役立つこともある
この職業のここが悪い ワークライフバランスは若いときから既に微妙だが年を重ねればさらに崩壊する
自衛隊にいるという既成事実以外に魅力を一切感じない
世間知らずの癖に民間はどうと語るガイジ多数
効率を求めず現場の人員を把握しない管理者によく引っ掻き回されるため、肉体的な疲れよりも気疲れが大きい
仕事内容の詳細 草刈り
特別勤務
パシり
忍耐
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人
職業・職種 精神保健福祉士
投稿者名 ブレイクスルー君        投稿日時:2018/08/09 09:02:40
年齢・性別 30歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い クライエントの豊かさを増やすサポートができる。技量によるが生活者の視点で包括的なアセスメントを実施することが可能。支援の線引きができるなら定時で上がることも可能。ボランティア的にサービス残業をしている同僚もいるがそういう輩は専門職として「profess」をしていないのでそういう産廃にならなければワークライフバランスは保たれる。
この職業のここが悪い 給料が安い。ダブルワークをせざるを得ない。私の地域の社会福祉法人全体で副業は容認されている現況。同僚もアルバイト、業務委託等で収入を嵩上げしている。

私の収入の内訳は

精神保健福祉士(地域系経験3年)=年収430万/フルタイム
警備員アルバイト=年収140万/週1~4
ブログ&個人事業&株&アフィリエイト=年30万

総合計で年収600万で回している。
昇給もわずかながらあり漸増は毎年する。
40歳年収700万、50歳年収800万が着地点。

私の働き方に興味があれば私のハンドルネームでグーグル検索して頂ければ詳細な働き方を晒しているので支援者の方々はぜひ参考にして欲しい。支援者自身が物心両面で豊かでないと良い支援は実践できない。
仕事内容の詳細 大規模社会福祉法人で就労継続支援A型、B型、グループホーム、計画相談等の支援員を兼務。地域包括支援センターにもドライバーとして出向くことがあり。とにかく人手が足りない。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中11人
職業・職種 警察官
投稿者名 けんじ        投稿日時:2018/07/04 23:39:37
年齢・性別 25歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 日本の警察と違ってワークライフバランスが充実している。残業もないし有給休暇も必ず消化できる。給料が良い。テレビ越しでしか一般人が見ることができない、非日常世界を体験できる。
この職業のここが悪い クソな上司に当たると地獄。保身的な体質。
仕事内容の詳細 英語圏の国で警察官。ヤク中や酔っ払い、暴漢の対応。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中14人
職業・職種 刑務官
投稿者名 しまっちゃうおじさん        投稿日時:2017/10/22 17:38:11
年齢・性別 40歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
この職業のここが良い クズの人間がよりクズの人間を管理することで、自分は上の人間だと錯覚できるところ。
この職業のここが悪い ・馬鹿ばかりを相手にするよう(受刑者と刑務官の両方とも)。最近、もしかしたら彼らは社会常識を超越した高尚な存在なのかと思うようになってきた(俺も末期か・・・)。
・勤務時間が長すぎる(ワークライフバランスという概念が存在しない世界)
・職業を言ったときの受けが最悪。(職業は何ですか?→刑務官です→刑務官とはどんな職業ですか→刑務所の看守です→あ・・、あ~そうなんですか・・・。)まあメスを手に入れるのはあきらめることになる。
仕事内容の詳細 キチガイの監視をしながら自分の将来を悲観すること。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中18人
職業・職種 看護師
投稿者名 戻りたくない        投稿日時:2017/08/28 01:35:06
年齢・性別 40歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
この職業のここが良い 辞めても常に仕事がある。次の正規雇用を見つけるまで、時給の高くて自由がきく派遣看護師の仕事でつなぐ事ができる。派遣だと、病院以外の仕事がいっぱいあって面白い。
この職業のここが悪い 労基法に抵触する事を役職に就いている者が平気で要求する。役職者は労務管理の知識が無いので、病院の労働環境はブラック。その環境に慣れすぎて、おかしいと思わない職員達。私は労働基準監督署に現状を伝えておかしいという事を確認しましたが、現場での交渉が非常に面倒であるので、理由をつけて辞めました。「次はどこの病院に行くの?」と同僚たちに言われたが、元々、産業保健師で転職のつなぎで夜勤専従をしただけなので病院に就職なんてしませんわー。

看護師歴が長くて独身に多いのが自分の意見を譲らず、人の話を聞こうともしない裸の王様。ストイックさを他人にも強要する。ワークライフバランスって言葉を知ってるのかね。看護の勉強に偏らず、労働衛生も学んだ方が良い。自分たちが健康ではないのに、健康になるように患者指導するのって矛盾している。そんなのがいっぱいで働きにくい。そりゃ、男の人が敬遠するわ。

歳をとったら夜勤がきつい。定年まで続けている人はすごいが、ごく少数でしょう。私は無理だと思ったので、早めにこの世界から足を洗いました。

自分の裁量で仕事ができて、体力を使わない普通の会社員になりたかった。でも、大卒以上じゃないと普通の会社員にはなれないことに愕然とした。看護師の資格を活かして企業に就職しようとしたが、圧倒的に保健師の案件が多かった。だから即座に大学編入して保健師になった。
仕事内容の詳細 病棟で3交代勤務を10年以上。神経内科、精神科、整形外科。派遣では、老人ホーム、訪問入浴、健診、修学旅行添乗、イベント救護など。
に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
   次へ>>

他のテーマの本音を見る

旬の仕事ワード

病気・ストレス

やる気・やりがい

疲れ・苦労

労働時間・休暇

進退

語学

人間関係・コミュニケーション

学歴・身分

入社年次・経験

ゆったり働く

仕事のスタイル


honne.bizでは、の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。