「モチベーション」に関連する仕事の本音

みんなの平均満足度

平均年齢 34.57歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
総合平均 2.5688 [2.57点]
給料 2.4610 [2.46点]
やりがい 2.9504 [2.95点]
労働時間の短さ 2.2979 [2.3点]
将来性 2.3191 [2.32点]
安定性 2.8156 [2.82点]
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。


「モチベーション」に関連する仕事の本音一覧

全部で141件の投稿があります。(1~10件を表示)
   次へ>>
職業・職種 非破壊検査技術者
投稿者名 この業界つぶす        投稿日時:2017/04/21 17:05:27
年齢・性別 46歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
この職業のここが良い バカでも資格さえ取れれば、安い給料で働かせて貰える。
この職業のここが悪い バカ、自己中多い
危険、キツい、汚い割には収入が低い
達成感が得にくい
大手社員でなければ収入、昇給は見込めない
資格のみで判断され個人経験・技量は無視される
大手社員以外、未婚が多い
資格取得のための勉強も給料が安いため士気というか、モチベーションが上がらない。
最大の不満は給料が上がらないこと。独身ならまだしも・・・
給料安いのにリスクが高い
社長だけウハウハ
仕事内容の詳細 PT、MT、UT、目視検査、PCデータ入力、工数削減の考慮など…
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
職業・職種 カーディーラー営業
投稿者名 T直営        投稿日時:2017/04/11 23:26:29
年齢・性別 25歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
この職業のここが良い 同年代と比較したら年収は良い。販売した物は全て給料に反映される(何百円単位まで)。様々な職種のお客様と会話ができる為、様々な考え方や人生観に触れることが出来る。普段話す事のない会社役員の方などと接する事ができる。
この職業のここが悪い 週休2日はあり得ない。週1の休み。休日無給料出勤当たり前。有給は1日も使えない。休みの日でも電話は鳴る。自爆していない営業マンはいない。上司も会社も見て見ぬフリをする。毎日数字に追われる。ショールームの展示物には全て営業スタッフ個人単位でノルマがある。45才程度までに管理職になれなければその後役職に就くことはなく降格しかない。基本的に営業スタッフであれば大卒の新人でも40才のベテランでもやる事は全く同じ。ノルマに違いがあるのみ。
単純に「販売会社」であるから、売れている時は楽しいしが、売れていない時は地獄。つまり、売り続けなければモチベーションを保つ事はかなりキツい。
とても前向きな性格で、強靭な精神力がないと続かないと思う。
仕事内容の詳細 新車営業スタッフ(ワインレッドのT店)
新車販売、各種保険販売(自動車、生保、など)、車検・法定点検・半年点検の入庫誘致、JAF、携帯電話販売、車関係の商品全て販売(タイヤ・バッテリー・エアコンフィルター・添加剤・ドライブレコーダー・ボディーコーティングなどなど無数にある)
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
職業・職種 スポーツトレーナー
投稿者名 新宿ジム男        投稿日時:2017/03/05 11:04:51
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
この職業のここが良い 今のところない
この職業のここが悪い 歩合が20~30%で会社に搾取されすぎてモチベーションが上がらない。交通費も出ない。ルールが厳しく、雑務も多い。GW、年末など休みが取れない。というか取らせないことを言われる。
仕事内容の詳細 選手、一般の方のトレーニング。掃除。撮影サポート。顧客レポートの作成と更新。他、雑務たくさん。やりがいあっても金が少なすぎて、やりがいが減っていく。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
職業・職種 義肢装具士
投稿者名 u        投稿日時:2017/03/03 21:29:02
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
この職業のここが良い ものを作ることが大好きな人間にとってはまったく飽きてこないもの作りの現場。
同じ型式の義肢装具であっても同じものは出来上がらないし同じものになるわけがない。その場その場での最良を目指す仕事。
この職業のここが悪い 個々のモチベーションの方向性の違いと熱量の差。
会社の為に働くのか、自分の為に働くのか、利用者のみなさんの為に働くのか、個々の違いが大き過ぎてまとまりなどは皆無。
仕事内容の詳細 義肢装具全般の製造販売(営業)とそれに伴う事務作業。
メーカーとの商談。
工作機械・ミシンのメンテ、修理、新規購入の算段。
現在中堅のため、上司後輩らのフォロー。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
職業・職種 管理栄養士
投稿者名 ふうせん        投稿日時:2017/01/31 21:24:55
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
この職業のここが良い 自分のペースで仕事ができる。
残業は月20 時間程度。
調理師+栄養士のような仕事なので、現場の仕事は十分経験できる。
調理師から調理技術を盗める。
大量調理のスキルがつる。
根性と体力もつく。
この職業のここが悪い 調理師のこだわりが強いので、献立作成・発注(買い出し)は調理師さんが行う。栄養的に意見できる知識が必要。献立作成・発注ができないので、管理栄養士だが、栄養士以下に思えてくる。
うちの法人が、資格ではなく経験を重視するので、若手の栄養士は調理師より立場が低い。
中堅になっても厨房では常に一番下。トイレ掃除やゴミだし、溝掃除などの雑用はいつまでもしないといけない。
なのに責任や仕事量が増えてくるので、モチベーションが上がらない。
気難しい調理師さんに当たるとつらい。
余裕のない人数でやっているので、熱が出ても出勤したこともある。
仕事内容の詳細 障害者福祉施設の管理栄養士
調理
献立作成(アドバイスのみ)
宿泊行事への同行(月一回)
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
職業・職種 図書館司書
投稿者名 ichi        投稿日時:2017/01/20 16:53:34
年齢・性別 41歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
この職業のここが良い 学校司書なので1人作業。自分の裁量で仕事できるのはとても良い。子供たちと関わって、成長を垣間見られた時など嬉しくなる。
本の選書が楽しい。
この職業のここが悪い 自分の自治体では学期雇用で一年契約みたいなもの。毎年必ず年度末に公募がありそれに応募して団体面接(10人)を受けて採用にならないとまた次年度勤められない。毎年採用になる方達をみると経験者が多数を占め、毎年この面接を同じようなメンバーで受けることを思うだけで年末から憂鬱になる。この制度になる前はずっと長期で同じ人が同じ学校にいたようだが、それによって問題が生じた為、15年前?ぐらいからこの制度を導入したらしい。縁故ではなく公募で公平性を保てる点は良いが、この制度を改善してほしい等の声があがっても、「皆さんにずっと勤めてもらいたいので、このやり方が望ましい」との回答で、自治体はこのやり方を今後変えるつもりはさらさらないらしい。
一日4時間勤務・時給890円。既婚者や子育て一段落した本来働かなくても良いような人向き。
自分のような裕福でもない子供1人いる中途半端な状況の主婦が10年以上続けてきたが、そろそろモチベーションも限界。学校にもよるが現在の学校ではほとんど無き者として扱われて立場が辛い。教員にとって図書室の存在価値が非常に低い。
子供達はかわいいし、面白いので好きな仕事だが、毎年この状況と待遇の低さに辞めようかと悩む日々が続く。
仕事内容の詳細 図書館環境整備全般。(本の貸し出しや返却業務・図書装備・配架・整理・本の選書・廃棄図書選定処理・レファレンス)
委員会活動補助・新聞作成・清掃指導・時々生徒指導
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中31人
職業・職種 臨床検査技師
投稿者名 おっさん        投稿日時:2016/12/10 16:08:20
年齢・性別 50歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
この職業のここが良い 安定はしている。仕事な無くならない。
人と話すことが苦手でも何とか勤まる。
この職業のここが悪い 異常な忙しさと人間関係の悪さでモチベーションを保つことが困難。
退職金の異常な低さや評価基準の曖昧さ、安月給で異常な量の業務量などで病む人も多い。
長年努めても報われないのでセンターはおすすめできない。
有資格も無資格も同じで馬鹿らしくなる。
成長機会が少ない。臨床検査技師資格手当は以前は給料に反映されていたがだいぶ前に無くなりいかにこの資格が無意味かが暗黙のうちに会社側から示されている。残業は少ないとされているがサービス残業でカバーしている部署が多かった。
仕事内容の詳細 検査センターでの検体検査。
に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中9人
職業・職種 自衛官
投稿者名 腹が出てきた        投稿日時:2016/11/27 13:10:26
年齢・性別 39歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
この職業のここが良い 何だかんだ言って国家公務員。
他の方々が書いているのと同じです。
時折、期別や年齢に関係なく聖人の様な良識人に会える。
この職業のここが悪い 良い悪いは個々の感じ方で異なるので、ここでは苦言を少し。

最近ネットでの自衛隊の持ち上げ方が異常。
自分が入隊した頃より大分自衛隊も人気が出てきたなぁと、最初はうれしく思い某掲示板を見学してたら、とんでもない書き込みが多くて驚いた。
時折、現職と思しき書き込みもあるが書かないで我慢しなさい。
理想に染まった人間は現実見なきゃ目が覚めないんだから。

某掲示板等を観察すると、試験合格者達が自分の持つ勝手な理想の自衛官像を第三者(恐らく元自か現職)に崩されると直ぐに在日指定、落第者の僻み、偽者扱いする等の現象が散見された。
実際入隊したら、そういう理想の高い人間が真っ先に教育隊の段階で除隊するのは、ここに書き込んでる方々なら皆知ってる筈。
多分彼らはPKOや災害派遣の部分しか見てないんだと思う。
人事関連経験した人間なら、途中で辞められる事がどんなに面倒な事か知っているというのに・・・。
仮に教育隊を乗り切ったとして、少なくともそのモチベーションを5年、10年維持する事は困難だろう。

「本当に覚悟ある人間以外入ってきて欲しくない」

勿論、理想や夢、将来の展望を語るのは悪い事ではないけど、一般曹候補で入隊したら確実に曹になれるとか、幹部は簡単に佐官になれるとか期待しすぎている。
最近の広報官は受験生へどんな事を吹き込んでいるんだ?かなり心配になった。
陸海空や所属の方面隊等で曹昇任への倍率はかなり違ってくるのに・・・佐官に関しては次元が違うというのに。
後、自衛官候補生への差別が酷い。文字に出来ないような罵詈雑言を書き込んでる。同じ自衛官だろうに、彼らは自衛官候補生出身の同期がピンチになっても助けないのか?
幹部や曹候補合格者のスレッドでは「自衛官候補生は見下されて当然、差別する権利が我々にはある」そんな空気が蔓延している様子だった。

こんなのが後輩として、部下として入隊してくると思うとゾッとする。自分の頃は皆で助け合ったものだが(助け合わないと身体がもたない時代だった)
仕事内容の詳細 色々有ります。
内勤になると楽になるのはどこも同じだと思う。
お陰で腹が出てきたが・・・。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
職業・職種 救急救命士
投稿者名 ラテックスグローブ(使い捨て)        投稿日時:2016/11/17 21:12:50
年齢・性別 58歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
この職業のここが良い 当直ならまとめて休みがとれます。
出動して病院まで搬送すると手当てが100円くらいもらえる。
極まれにまともな人から助かりましたとお礼を言われる。
これだけが辛うじてモチベーションを維持できる。

ここから下は悪いの続き
⑪もつ煮込み地獄
職場で夕食にもつ煮込みを作る。
大体多目に作るので、朝ごはん回ってくる。
朝のもつ煮込みは味がしみて絶品になっている。
朝も出動して帰ってくると、楽しみにしていたもつ煮を食べようとすると、、、、ない!
消防隊『救急隊帰って来ないから無理して食べました』と。
忙しい救急隊は死ぬしかない。

⑫患者の世話をどこまで地獄
救急車の現場滞在時間の延長………それは病院が決まらないからではない!

患者を病院に連れていくときに病院から要望されるもの(やらない小学生のようにおこられる)をすべて準備しなくてはならない。

大抵の患者はすぐに帰宅だ。
帰宅する時の足も救急隊が考えないといけない。
よく医師に『来てもいいですけど、どうやって帰るんですか?帰るすべがないなら連れてこないでください。』と言われる。

なので、履き物、お金、保険証、お薬手帳、迎えにきてくれる人を確保して、やっと病院に連絡できるのだ。
すると、患者や家族から、『いつまでたっても現場にいる』とクレームをいただく。
しかもそのクレームが幹部に行くと大変だ。
下へ続く

⑬クレーム地獄
我々はその患者さんの最善を考えて日夜努力している。
しかし、頭のおかしい人はクレームをいれてくる。クレームが入ると、すべて救急隊が悪くなる!
我々の意見など聞かずに、すぐに始末書や顛末書を書かさせる。
我々の意見を聞いてくれる幹部はいない。
(幹部は救急隊経験者がいないため)
『また救急隊か!』と怒られる。


⑭交通事故地獄
幹部『また救急隊か!!』
車をぶつけると鬼のように怒られる。救急隊ばっかりぶつけやがって。と。

しかし私が調べた救急隊一人の緊急走行は20年で4万キロ。
消防隊と救助隊は400km。
ここは、全く考慮されず、どんどん人事評価がさがり、下がらなかった消防隊は出世していく。
ちなみに幹部から重症で、手を離せない時でも、全員で降りて誘導しろときつく言われる。
でも我々は患者さんのためにそんな事はできない。
ぶつけたら、患者と一緒に死ぬだけである。

⑮責任地獄
救命士は、処置がどんどん増えていて責任もどんどん増えるが給料は全く増えない。
ちなみに1つの失敗がその人の人生を左右することから、1つ失敗すると二度と立ち直れなくなるまで、組織で叩かれる。
よく救命士を希望する人がいるなと不思議に思う。
ちなみに救急隊員と救命士の給料は1ヶ月で500円位しかかわらない。たまに同じときもある。
現場ではすべて救命士が観察、説遇、医師への電話、申し送りをしているが、ただ忙しいだけ。
なぜ差がないから言われると、過去に予算を削減するように市役所から言われて、減らされたのは救命士の手当てだけだからだ。

⑯ポイント地獄
研修を公的にすべて行えないから、自主で勉強してポイントをとりなさい!と強要される。
明け番すら寝れない。

⑰精神疾患地獄
精神疾患で暴れている人は法律上警察扱いだが、ほとんど救急車を呼ばれる。
暴れている人を収容してくれる病院は皆無だが、家族は早く運べとせがむ。
警察も救急隊でやってよという感じ。
結局、本人や家族に話をすること60~120分。なんとか不搬送で帰るが、24時間も体がもたない。

⑱家庭地獄
24時間働いてその後残業、30時間労働の日もあるが、帰宅すると妻が家の片付けを何もしていなく、明け番は妻と掃除をする。
もうすぐ死ぬと思う…

⑲緊急走行地獄
避けてくれない車どころか、歩行者は特に止まってくれない!
一度クラクションをならしたら、クレームがきた。
幹部から歩行者は救急車に道を譲る義務はないから、みんなが通り終わるのを待ちなさいと。
二度とクラクションは使わないように説教される。
そうなのかなぁ。ちなみに消防車ではこういう事はない。救急車はどこに行っても舐められっぱなしだ。

⑳束縛地獄
いついかなるときでも、出動が入る。
トイレ中、食事中、歯磨き中、うんこだらけになった後のシャワー中、仮眠中。

夜中の8時間は給料をもらえない仮眠時間である。どこにも出れないし、靴下をはいてベルトを巻いて仮眠する。
しかし、当直や束縛の手当てはない………

まだまだありますが、それは救命士になってからお楽しみ下さい
この職業のここが悪い ①患者地獄
救急車の適正利用なんてほとんどない。
酔っぱらいか生活保護の相手がメイン。

②板挟み地獄
患者に気を使う。病院に気を使う。患者は言いたい放題、それを病院に伝えると救急隊員が怒られる。いつも板挟み。
質の悪い患者を連れていくと、会計が終わるまで付き添いする。
医師、看護師からは、あなたが連れてきたんでしょという感じで、ずっと付き添い、質の悪い患者の相手を延々する。
すると、何も事情をしらない署長や指令課から、病院でさぼっていると怒られる。

③不眠不休地獄
救急出動だけならまだしも、
活動する度に検証票と言うのを書く。
これも書くのが地獄。出動だけならまだしも、検証票をかいて、パソコンに報告書を入力して、休み時間などない。
8時30分に出勤して気付くと日付がかわっている。

④検証票地獄
医師に活動を検証される。とことんダメだしされる。
同じ職場の人間から摘発される。


⑤報告書地獄
幹部の意地悪で決裁がもらえない。
こうしろというから、こうすると、次の日はこうしろと昨日と違うことを言われる。
延々報告書をさかのぼって、手直しをするが、直し終わった矢先に幹部の気持ちがまたかわる。

⑥喜劇訓練地獄
訓練をするが、くだらない。
ショートコントの方がまだおもしろい。
決められたセリフ、決められた行動をみんなで練習する。
結果として、現場に役立たない。
そして訓練検閲した幹部に『何をやっているのかわからない。』とありがたい好評をうける。

⑦カースト制度地獄
役所での序列
1市役所
2清掃業
3消防
更に内訳
皇室…日勤
貴族…救助隊
平民…消防隊
奴隷…救急隊(休憩隊とも言われる)

⑧一生現場地獄
消防隊はどんどん出世していく。
救急隊は定年まで現場。
ある保険屋さんの調査では救急隊員の寿命は60代。私はあと10年も生きない。
ちなみに
隊長60歳
隊員58歳
運転手50歳のときもある。


⑨消防大学校地獄
ここに行くと出世できる。
科目は、警防、予防、救助など多数あるが、救急は1つしかない。しかも最近救急科すらなくなった。
死ぬしかない。

⑩消耗品地獄
救急には予算が付かない。救助などには高級な一生使わない機材がポンポン入るが、救急隊は
1感染防止着……なくなった裸でいけ(幹部)
2サージカルマスク…1当直に1枚までの使用が許される。出動が10件を越えると毛羽立ってきて苦しい。もはやどちらが裏か表かわからない。
3ラテックスグローブ
使い捨てではなく、破けるまで何度も使う。
汗をかくので、裏返しにして干して、乾いてからまた元に裏返す。何度も使うと色が変色してくるが、慣れてくると味が出てる気がしてくる。
ベテランになると交代の時に申し送ってくる。
『まだ3回しか使ってないから、使ってよと。』
4
心電図電極
測定するとお金がかかるので、特に使わない。
心電図をはるときは、清水の舞台から飛び降りる気持ちで使う。(今月はあと残り何人分かぁ。)
仕事内容の詳細 救急車で命を助ける仕事はほとんどない。
市民サービスだと割りきれないとやっていけない。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中32人
職業・職種
投稿者名 ラテックスグローブ(使い捨て)        投稿日時:2016/11/17 20:06:36
年齢・性別 58歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
この職業のここが良い 当直ならまとめて休みがとれます。
出動して病院まで搬送すると手当てが100円くらいもらえる。
極まれにまともな人から助かりましたとお礼を言われる。これだけが辛うじてモチベーションを維持できる。

ここから下は悪いの続き
⑪もつ煮込み地獄
職場で夕食にもつ煮込みを作る。
大体多目に作るので、朝ごはん回ってくる。
朝のもつ煮込みは味がしみて絶品になっている。
朝も出動して帰ってくると、楽しみにしていたもつ煮を食べようとすると、、、、ない!
消防隊『救急隊帰って来ないから無理して食べました』と。
忙しい救急隊は死ぬしかない。

⑫患者の世話をどこまで地獄
救急車の現場滞在時間の延長………それは病院が決まらないからではない!

患者を病院に連れていくときに病院から要望されるもの(やらない小学生のようにおこられる)をすべて準備しなくてはならない。

大抵の患者はすぐに帰宅だ。
帰宅する時の足も救急隊が考えないといけない。
よく医師に『来てもいいですけど、どうやって帰るんですか?帰るすべがないなら連れてこないでください。』と言われる。

なので、履き物、お金、保険証、お薬手帳、迎えにきてくれる人を確保して、やっと病院に連絡できるのだ。
すると、患者や家族から、『いつまでたっても現場にいる』とクレームをいただく。
しかもそのクレームが幹部に行くと大変だ。
下へ続く

⑬クレーム地獄
我々はその患者さんの最善を考えて日夜努力している。
しかし、頭のおかしい人はクレームをいれてくる。クレームが入ると、すべて救急隊が悪くなる!
我々の意見など聞かずに、すぐに始末書や顛末書を書かさせる。
我々の意見を聞いてくれる幹部はいない。
(幹部は救急隊経験者がいないため)
『また救急隊か!』と怒られる。


⑭交通事故地獄
幹部『また救急隊か!!』
車をぶつけると鬼のように怒られる。救急隊ばっかりぶつけやがって。と。

しかし私が調べた救急隊一人の緊急走行は20年で4万キロ。
消防隊と救助隊は400km。
ここは、全く考慮されず、どんどん人事評価がさがり、下がらなかった消防隊は出世していく。
ちなみに幹部から重症で、手を離せない時でも、全員で降りて誘導しろときつく言われる。
でも我々は患者さんのためにそんな事はできない。
ぶつけたら、患者と一緒に死ぬだけである。

⑮責任地獄
救命士は、処置がどんどん増えていて責任もどんどん増えるが給料は全く増えない。
ちなみに1つの失敗がその人の人生を左右することから、1つ失敗すると二度と立ち直れなくなるまで、組織で叩かれる。
よく救命士を希望する人がいるなと不思議に思う。
ちなみに救急隊員と救命士の給料は1ヶ月で500円位しかかわらない。たまに同じときもある。
現場ではすべて救命士が観察、説遇、医師への電話、申し送りをしているが、ただ忙しいだけ。
なぜ差がないから言われると、過去に予算を削減するように市役所から言われて、減らされたのは救命士の手当てだけだからだ。

⑯ポイント地獄
研修を公的にすべて行えないから、自主で勉強してポイントをとりなさい!と強要される。
明け番すら寝れない。

⑰精神疾患地獄
精神疾患で暴れている人は法律上警察扱いだが、ほとんど救急車を呼ばれる。
暴れている人を収容してくれる病院は皆無だが、華族は早く運べとせがむ。
警察も救急隊でやってよという感じ。
結局、本人や家族に話をすること60~120分。なんとか不搬送で帰るが、24時間も体がもたない。

⑱家庭地獄
24時間働いてその後残業、30時間労働の日もあるが、帰宅すると妻が家の片付けを何もしていなく、明け番は妻と掃除をする。
もうすぐ死ぬと思う…

⑲緊急走行地獄
避けてくれない車どころか、歩行者は特に止まってくれない!
一度クラクションをならしたら、クレームがきた。
幹部から歩行者は救急車に道を譲る義務はないから、みんなが通り終わるのを待ちなさいと。
二度とクラクションは使わないように説教される。
そうなのかなぁ。ちなみに消防車ではこういう事はない。救急車はどこに行っても舐められっぱなしだ。

⑳束縛地獄
いついかなるときでも、出動が入る。
トイレ中、食事中、歯磨き中、うんこだらけになった後のシャワー中、仮眠中。

夜中の8時間は給料をもらえない仮眠時間である。どこにも出れないし、靴下をはいてベルトを巻いて仮眠する。
しかし、当直や束縛の手当てはない………

まだまだありますが、それは救命士になってからお楽しみ下さい。
この職業のここが悪い ①患者地獄
救急車の適正利用なんてほとんどない。
酔っぱらいか生活保護の相手がメイン。

②板挟み地獄
患者に気を使う。病院に気を使う。患者は言いたい放題、それを病院に伝えると救急隊員が怒られる。いつも板挟み。
質の悪い患者を連れていくと、会計が終わるまで付き添いする。
医師、看護師からは、あなたが連れてきたんでしょという感じで、ずっと付き添い、質の悪い患者の相手を延々する。
すると、何も事情をしらない署長や指令課から、病院でさぼっていると怒られる。

③不眠不休地獄
救急出動だけならまだしも、
活動する度に検証票と言うのを書く。
これも書くのが地獄。出動だけならまだしも、検証票をかいて、パソコンに報告書を入力して、休み時間などない。
8時30分に出勤して気付くと日付がかわっている。

④検証票地獄
医師に活動を検証される。とことんダメだしされる。
同じ職場の人間から摘発される。


⑤報告書地獄
幹部の意地悪で決裁がもらえない。
こうしろというから、こうすると、次の日はこうしろと昨日と違うことを言われる。
延々報告書をさかのぼって、手直しをするが、直し終わった矢先に幹部の気持ちがまたかわる。

⑥喜劇訓練地獄
訓練をするが、くだらない。
ショートコントの方がまだおもしろい。
決められたセリフ、決められた行動をみんなで練習する。
結果として、現場に役立たない。
そして訓練検閲した幹部に『何をやっているのかわからない。』とありがたい好評をうける。

⑦カースト制度地獄
役所での序列
1市役所
2清掃業
3消防
更に内訳
皇室…日勤
貴族…救助隊
平民…消防隊
奴隷…救急隊(休憩隊とも言われる)

⑧一生現場地獄
消防隊はどんどん出世していく。
救急隊は定年まで現場。
ある保険屋さんの調査では救急隊員の寿命は60代。私はあと10年も生きない。
ちなみに
隊長60歳
隊員58歳
運転手50歳のときもある。


⑨消防大学校地獄
ここに行くと出世できる。
科目は、警防、予防、救助など多数あるが、救急は1つしかない。しかも最近救急科すらなくなった。
死ぬしかない。

⑩消耗品地獄
救急には予算が付かない。救助などには高級な一生使わない機材がポンポン入るが、救急隊は
1感染防止着……なくなった裸でいけ(幹部)
2サージカルマスク…1当直に1枚までの使用が許される。出動が10件を越えると毛羽立ってきて苦しい。もはやどちらが裏か表かわからない。
3ラテックスグローブ
使い捨てではなく、破けるまで何度も使う。
汗をかくので、裏返しにして干して、乾いてからまた元に裏返す。何度も使うと色が変色してくるが、慣れてくると味が出てる気がしてくる。
ベテランになると交代の時に申し送ってくる。
『まだ3回しか使ってないから、使ってよと。』
4
心電図電極
測定するとお金がかかるので、特に使わない。
心電図をはるときは、清水の舞台から飛び降りる気持ちで使う。(今月はあと残り何人分かぁ。)



仕事内容の詳細 救急車で命を助ける仕事はほとんどない。
市民サービスだと割りきれないとやっていけない。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人
   次へ>>

他のテーマの本音を見る

旬の仕事ワード

病気・ストレス

やる気・やりがい

疲れ・苦労

労働時間・休暇

進退

語学

人間関係・コミュニケーション

学歴・身分

入社年次・経験

ゆったり働く

仕事のスタイル


honne.bizでは、の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。