「昇進」に関連する仕事の本音

みんなの平均満足度

平均年齢 37.34歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
総合平均 2.66988 [2.67点]
給料 2.7108 [2.71点]
やりがい 2.5904 [2.59点]
労働時間の短さ 2.4096 [2.41点]
将来性 2.3253 [2.33点]
安定性 3.3133 [3.31点]
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。


「昇進」に関連する仕事の本音一覧

全部で83件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ      次へ>>
職業・職種 一般事務
投稿者名 キーマカレー        投稿日時:2017/01/30 14:04:45
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
この職業のここが良い ・体の負担が無い
・ノルマなし
・特に資格なし
・会社によるけど実質4時間で仕事終了。あとネットし放題。
・一人事務なので気軽
・定時で帰れる為、プライベート自由
この職業のここが悪い ・給料低い
・昇給昇進なし
・大事にされない
・ほぼ雑用と思われる
・仕事を軽く見られる
仕事内容の詳細 電話応対
受発注
見積作成
雑務
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
職業・職種 検察事務官
投稿者名 かんちゃん        投稿日時:2017/01/22 16:36:22
年齢・性別 34歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 安定していること以外に良いところはない
この職業のここが悪い 他サイトで酷評されているが、そんなに間違っていない
ただし誇張した部分もあるので、少し割り引く必要はある
雑用係、家政婦さんという言葉が、検察事務官にはピッタリ
この仕事は高卒が最もよく似合う
将来性は全くないし、やりがいもない
いくら経験を積んでも、他で役に立つことは無い
とくに大学新卒者はショックを受ける
仕事や昇進など、内部での扱いは大卒も高卒も同じ
ここは民間を辞めてからでも十分
年数が経つほど、現実を知って、次第にヤル気がなくなる
たとえ副検事になっても、区分されて検事のような出世はなく、実質は検察事務官だし、割り当てられる事件はゴミばかり
出世もなく、定年まで年下の検事から怒鳴られて終わる

酷評する検察事務官が多いのは、こうした現実を知らずに入社し、あとから事実を知って後悔したことによる落胆と怒りが原因だろう
仕事内容の詳細 主に警察等から送致された事件を受理処理する
検察官を補佐すること
あとは、人事や総務などの一般事務
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中19人
職業・職種 自動車整備士
投稿者名 反整備士        投稿日時:2016/12/21 11:01:35
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
この職業のここが良い ない
この職業のここが悪い 下のTOPクルーとかいう洗脳されてるアホが多いこと。
やっても評価されません。
評価とは給料に結びつくものです。
それが何十年やっても手取り25万円の40代の整備士なんてざらにいる業界です。
どこが評価されてるのでしょうか?
転職すれば10年やってる整備士の方と他種の企業の初任給がほぼ同じであることですね。むしろ他種の企業の初任給の方が多い。
ディーラーだといい歳こいても万年係長の整備士は山ほどいるし、会社は残業代払いたくないから年俸制にするために課長に昇進させます。
だから、同じ店舗に課長が5、6人はいます。
とこの世界に同じ部署に課長が5人も必要なんでしょうwww
ここまで言ったらわかりますね。
完全に辞めておいた方がいい業界です。ブラックです。
まず勉強すれば仕事ができるとかの話じゃないし、勉強すれば仕事が続くとかの話でもない
如何に奴隷体質であるかが続く続かないの境界線でありそれ以上でもそれ以下でもない
下のTOPクルーとかいう腐れ外道は整備士または自動車業界(ブラック企業)しか知らない可哀想な井の中の蛙くんなのであります
仕事内容の詳細 刑務所の中にいる懲役を喰らってるような奴隷同然のような仕事内容
に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中14人
職業・職種 警察官
投稿者名 一年前に辞めた        投稿日時:2016/10/03 22:11:13
年齢・性別 26歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 実力主義だから仕事出来て試験に受かれば昇進できます。
自分も頑張って早い段階で巡査部長になれました。
この職業のここが悪い 表向きは正義を気取ってるけど実際は全然違っていて中身は正義も減ったくれもありません
自分はそれに気付いて辞めました
だけどちょっと気付くのに遅すぎましたね
ですが辞めた時は清々しい気持ちでいっぱいでした
もし警察官を目指す方はそれなりの覚悟をもって入って下さいね
実際外から見るのと中から見るのは全然違いますから!
仕事内容の詳細 交番勤務
生活安全課にも勤務してました。
に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:43人中41人
職業・職種 一般事務
投稿者名 mike        投稿日時:2016/09/17 00:00:50
年齢・性別 32歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
この職業のここが良い ノルマがない
ほぼルーチンワーク
定時帰宅がデフォルト
この職業のここが悪い ・業務に発展性がない
・スキルが身に付かない
・事務だけ研修が一切ない・放置
・昇給がほとんどない
昇進はもちろんない

同僚の事務達が駄弁ってばかりでミス連発するも
反省し改善しようと言う意欲がまるで無く、
とにかくたるんでいる。
待遇を考えるとこのような勤務態度を取ることは
不思議でないが、見ていて気分が良いものではない。この職種自体が機械に取って変わられるなどして無くなった方が良いと思う。
仕事内容の詳細 経費精算、現金出納
売掛金管理、入金消込
手配入力
電話応対
勤怠管理
ファイリング
取引先へのお使い
お茶出し&片付け、ゴミ出し
日用品の買い出し
他雑用

兼業主婦でしたら天国のような環境かと。
未婚事務(自分のこと)は自業自得ですがひたすら惨めですね。
今も営業マンの下働きですが、年下の同性総合職に顎で使われる日がそう遠くない内に来ると思うと、無駄にプライドが高い自分には耐えられそうもないので専門資格を取って脱出するべく勉強中。
(年下男性上司×年上部下のいざこざをまざまざと見せつけられ、自分もこうなるのかと思うと何とも言えない気持ちになりました)
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人
職業・職種 地方公務員
投稿者名 市役所        投稿日時:2016/07/24 23:01:40
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
この職業のここが良い 福利厚生がしっかりしている所。
この職業のここが悪い ・村社会なところ。とても息苦しい。地元に友達が多いタイプの人間にはいいんじゃないかな。
・飲み会が多い。飲ミニケーション大好きなとろ。
・若手が薄給。現在自分は年収200万ちょいしかない。
・年功序列は給金や昇進についてだけでなく、職場の空気に染みついていること。掃除・雑務・職場の人のお昼の注文・飲み会でのお酌・市のイベントでの休日出勤、すべて若手の仕事。
・職場に近い場所に住むと役所職員が近所にうようよ居ること。
仕事内容の詳細 人間関係がすべて。狭い人間関係の中でヘマをすると居づらくなる。きっと鬱が多いのもそういうことなんじゃないかな。人間関係が濃いから飲み会も断りづらいし。
とにかくやりがいは職場(担当する課・役割)によって全然違うと思う。
市民に怒鳴られるのが仕事の場合もあれば、人助けをしているという実感を得られる場所もある。
また、課内で知識やノウハウを蓄えていける場合もあれば、庶務になってしまうとおっさん達の雑用をするだけの毎日になる場合もある。
残業の量も配属する課によって全く違う。

共通するのはすべての業務は法に基づいて仕事をするため、法律かじったけどちんぷんかんぷんで全然ダメという人は向いていないと思う。法律知らなくても仕事が全くできなくなるわけではないが。

ある程度仕事内容をマスターしても数年後には異動するため極めるということができない。一生で何か一つのことを極めていきたい人は公務員事務に向かない。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中11人
職業・職種 大学教員
投稿者名 私大理系教授        投稿日時:2016/07/22 18:04:39
年齢・性別 53歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 教育・研究の仕事はやりがいがある。人にものを教えるという仕事は。講師から現在の私立大学に勤務し、助教授、教授と昇進してきました。文科省の影響が国公立に比べると少なく、研究費も潤沢。定年が国立大学より長い。
この職業のここが悪い 一週間に4つの立講義、4年生セミナー、修士課程学生のゼミ、各種委員会などに多くの時間を割く必要があるので、研究時間を捻出することが難しい。講師、助教授のときの貯金でなんとか研究を継続している。また教員間での雑務への意識、負担の程度に差がある。
仕事内容の詳細 仕事の優先順位は授業準備、委員会出席、ゼミ、自身の研究。先年から、忙しい事で有名な委員に選挙で抜擢されたため、議事録の作成などに大幅な時間が必要となる。あと2年の任期までこの忙しさが続く。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
職業・職種 大学教員
投稿者名 私大理工学部助教        投稿日時:2016/07/12 17:01:08
年齢・性別 38歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 学生は概ねまじめ。手のかかる学生もいるが、逆にそういった学生ほど印象に残るし色々と世話を焼いてしまう。

私大は入試手当ての額が多いため、助教でも年収が高い。もっと少なくても問題ないのだが、やはり有り難い。

旧帝大などを退官された後に本学に赴任される高名な先生もいらっしゃる。企業で活躍された研究者が赴任するケースもある。
この職業のここが悪い 国立大学とは逆で、若手教員に雑務を回そうとする風潮がある。但しどれほど雑務を頑張っても、昇進には無関係で、学術論文の多い人が早く昇進するシステム。

特に教授は他の有名国立大学から採用することが多く、内部からの教授への昇進は少なめの印象。
仕事内容の詳細 (1) 講義(週3コマの立ち講義と週2コマのゼミ)とその準備にかける時間:60%
(2) 会議出席:10%
(3) 研究:30%

が主な仕事内容。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
職業・職種 大学教員
投稿者名 国公立理学部准教授        投稿日時:2016/06/30 22:06:47
年齢・性別 35歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 中堅私立大学の助教(任期無)から国公立大学の准教授へ転職しました。転職前に分かっていた事だが、職位は上がり、給料は300万ほど減った。

前職の私大も給料は高く、仕事のやりがいはあったが、研究時間の確保には多少の難があった。

現在の大学は、旧帝大の次のランクの国公立大学のため、学生のレベルが高いのが嬉しい。ただその一方で、授業コマ数は少ないものの、レベルの高い学生を退屈させまいと、授業準備にかける時間が大幅に増えた。

特に無駄な会議が少なく、教職員が会議をとにかく短時間で効率よく終わらせようとする姿勢が素晴らしいと思う。また教授が率先して大学運営の雑務を引き受けようという責任感が垣間見え、頭が下がる思いがする。
この職業のここが悪い 現在の職場での不満は一切ない。悪いところかは不明だが、教授に昇進するメリットがあまりないように思える。学術論文を量産して歴史に名を残すためには、出来る限り長い時間、准教授のままでいたほうが良いのではという思いを抱く。実際に同僚にそのように公言している方もいるが、自分勝手と思われては怖いので当方はそのような考えは公言していないが。
仕事内容の詳細 授業(40%)、研究(55%)、会議(5%)

前期は週2コマの授業、後期は週3コマの授業。今年度はゼミはなし。

来年度以降はゼミ生や大学院生の指導を行うため、今より少し忙しくなるはず。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
職業・職種 自衛官
投稿者名 落ちこぼれ        投稿日時:2016/06/06 21:14:19
年齢・性別 26歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
この職業のここが良い 現状のところ、安定はしている。曹以上であれば、犯罪でもやらかさない限りは、滅多なことでは首にならず、仕事を頑張っても頑張らなくても一定の給料を貰え、年2回のボーナスまで確実に出る。自衛隊唯一にして、最大のメリット。
この職業のここが悪い 採用のアンフェアーさ。地本、という部署が採用については行うが、各地本については採用人数のノルマがあり、それを達成するためにはいかなることでもやる。平気で嘘を吐き、事実を誇張する。一例を上げれば、資格を取得できるとか、幅広い職域で勤務できるといった類の文言である。これらは、誤りではないが自衛隊の現状を鑑みればとても真実とは言い難いものである。地本の嘘を信じた若い隊員が自衛隊に入隊し、こんなはずではなかったと悔やむ様子は、とても見てはおれない。そして、辞めようとしても、承認を必要とする公務員の特性上、退職まで1年近くかかるのはザラ。結果として人生の貴重な20代を無駄にし、組織に人生を使い潰された人間は多い。

モラルの低さ。成果主義ではないのである程度人間が腐りやすい環境ではあるが、ここまでひどくなるものかと思う。仕事が出来なくても首にはならないため、仕事の出来る人間に仕事を投げて一切仕事をしない連中が多く、セクハラ・パワハラ・いじめ等の犯罪が横行している。また、責任感のない連中が多く中堅クラスが下に責任を擦り付けている様は目を疑う程ひどい。業務の主眼が「楽にすること」なのでしょうがないのかもしれないが…。
仕事内容の詳細 業務内容は、階級や部隊によって様々だが、基本的に士クラスは雑用、曹以上から雑用以外のことも任されるようになり、幹部になれば管理職として運用される等、割と多様だと思う。
ただし、多様だからといって、自分がその仕事をできるかといえば、否である。結局組織の要求通りにしか勤務できないため、大半の人間は雑用係に終始することになる。

もし自衛隊に勤務したい、という人間がいれば、おすすめは全くしないが比較的軽易に退職できる士として入隊するか、自衛隊内で大きく出世できる可能性がある防衛大学校への進学しかないと思う。ただし、地本や自衛官の洗脳に騙されず、自分の頭で判断できるなら、であるが。

※階級に疎い人のために説明しておくと、
士…自衛隊の一番下の階級で、原則任期制(例外あり)であり、2年毎に任期を更新するかどうか確認される。要はアルバイトのため、身分はそれ程安定していない。
曹…曹以上から正社員として扱われる。ただし、定年は階級によるが50代前半で退職となる。再就職は斡旋してもらえるが、個人のわがままが通るレベルではなく、職を選ばなければ仕事はあるといったレベル。
尉・佐・将…いわゆる幹部自衛官。ただし、士からの叩き上げは、2佐以上に昇進することは稀といってよい。本当に自衛官として出世したいなら、防衛大学校出身であることは必須。自衛隊上層部を牛耳っているのは結局防衛大学校出身の幹部であるため、人事制度上公平(非常に疑わしいが)といっても一般大卒の幹部ではかなり厳しいといわざるを得ない。
に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
<<前へ      次へ>>

他のテーマの本音を見る

旬の仕事ワード

病気・ストレス

やる気・やりがい

疲れ・苦労

労働時間・休暇

進退

語学

人間関係・コミュニケーション

学歴・身分

入社年次・経験

ゆったり働く

仕事のスタイル


honne.bizでは、の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。